グルタチオン点滴療法

今回はグルタチオンについて紹介します。

グルタチオンはもともと肝疾患や蕁麻疹、薬物中毒に適応のあるお薬ですが、これがパーキンソン病をはじめ、レビー小体型認知症のパーキンソン症状、慢性疲労症候群にいたるまで効果があります。

この点滴の良いところは、点滴をしてすぐに効果が実感できることです。パーキンソン症状が、あっという間に改善されてしまう例を何度も見てきて、これはまさに「魔法の薬」という感じがします。

成分はアミノ酸で、副作用はほとんどない安全なものです。

もちろん効果のでかたは人それぞれですが、大体の人に効果・改善を実感していただいております。

点滴時間は約15分くらいです。1回の点滴で効果が永遠に続くわけではないので、継続的な点滴が必要となります。

この治療法がもっと広まれば、たくさんの人が救われるのに・・・と日々思っています。

興味のある方は是非お問い合わせください。