認知症予防

先週テレビの医療番組で認知症専門医の先生が
予防には「卵に含まれているコリンという成分がよい」
おっしゃっていました。

番組ではそこまでだったのですが、コリンのなかでも
「フォスファチジルコリン」という成分が良いといわれています。

さらにはフォスファチジルコリンには何種類もあり、その中でも
・POフォスファチジルコリン
・DLフォスファチジルコリン
が効果あるといわれています。

POフォスファチジルコリンには「記憶力」(情報の忘れにくさ)を高める作用
DLフォスファチジルコリンには「学習力」(情報の覚えやすさ)を高める作用があります。

いい油を使って、バランスの良い食事をとって・・・
食事から十分な成分が摂取できれば良いのですが、なかなか難しいです。
イワシ毎日何十匹取れとか・・・。
しかも最近の食事(特に野菜)は昔に比べて栄養素が減っているともいわれています。

そこでサプリメントの出番になってきます。

当クリニックでは「DL/POフォスファチジルコリン」を凝縮したサプリメント(エグノリジンS)を扱っています。

サプリメントには怪しいものもたくさん出回っています。
自分も当初は、「本当に効くのかなぁ」と半信半疑だったのですが、その効果にびっくりしました。

「認知症が進んで言葉がほとんど出なくなってしまった患者さんが話すようになった。言葉が増えた。」
という症例を数例経験しています。
簡単なコミュニケーションを取れるほどまでになった方もいます。
もちろん他の処方薬は変更などしていないので、サプリメントの効果と考えられます。

また若い人が飲んでも実感することがあり、「頭がスッキリする」「家事がはかどる」という感想をいただいております。
若い人の記憶力や集中力を高めるとも言われています。
受験生に対してもとてもオススメな気がします。

このサプリメントは、卵や大豆から抽出したものなので、まず大きな副作用は認めていません。

なるべくならお金をかけないで健康を維持したいし、自分もなるべく患者さんに金銭面で負担をかけないように治療できたらと日々考えています。
サプリメントも強引に売りつけるようなことはしたくありません。

しかしこの「エグノリジンS」に関しては、若い人にとっても、認知症の患者さんにとっても試してみる価値は十分にあると思います。

興味のある方は是非お問い合わせください。