アスタキサンチン

アスタキサンチンという成分を聞いたことがありますか?

アスタキサンチンは、赤色の天然色素で、緑黄色野菜などに含まれるカルテのイドの一種です。
鮭、エビ、カニ、鯛などの赤色の生物は、アスタキサンチンを多く含むえさを取り入れて体が赤くなります。
鮭が激流をのぼっていく原動力になっていると言われています。

アスタキサンチンはとにかく優れた抗酸化力を持っています。
それは、ビタミンCの6000倍ビタミンEの1000倍とも言われています。

アスタキサンチンにはいろいろな作用が報告されております。
シミ、シワ、肌荒れに対する作用
認知機能・記憶力に対する作用
高血圧に対する作用
肩こりに対する作用
眼精疲労軽減作用
加齢黄斑変性・緑内障に対する作用
ドライマウスに対する作用
糖尿病に対する作用
脂肪肝の進行抑制作用
脂肪燃焼促進作用
ピロリ菌抑制作用
男性不妊症に対する作用
などなど

中でも特筆すべき作用が
疲労に対する作用
です。

自分も半信半疑でサプリメントを内服してみたのですが、
朝の目覚めがいいんです。
いつもなら疲れも取れず、ぼーっとした感じの目覚めだったのですが、
サプリを内服すると、とにかく目覚めがスッキリで疲れも取れている感じなのです。
早く起きすぎてしまうほどです。

疲労回復に良いとのことで、アスリートの中にも内服されている方もいます。

アスタキサンチンは外用の美容液もあり、シミやシワの改善、メラニン産生抑制、キメの改善に効果あります。
特に乾燥肌の人にはお勧めです。

当クリニックで扱っているアスタキサンチンは、かなり良いビタミンEとビタミンCも配合されており、抗酸化力は抜群です。

実体験してわかった、一推しのサプリメントです。