(報告されている)ワクチン接種後の死亡、1387人に

第72回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が12月3日行われました。

今回なぜか開催がまた1週間遅れでした。
先週からバチェラーがはじまったからかな。
それとも突然、今後は3週間ごとの報告に切り替わったのでしょうか。

国民が知るデータが遅れれば遅れるほど、犠牲者も増える可能性があるというのに。

ワクチン接種後の死亡として報告された方は、合計1387人になりました。
ファイザーで1331人
モデルナで56人です。
毎度のこと、人口動態統計みればこの数字はあてになりません。

全体の資料は以下です。
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00035.html

死亡例の資料は以下です。
毎度のこと資料が膨大なので、パソコンで開くようにしてください。

ファイザー(175ページもあります!)
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000862202.pdf

モデルナ
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000861755.pdf

ちなみに「報告症例一覧(製造販売業者からの報告)」という資料は、1320ページにもなります。
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000861732.pdf

一例一例見るのも大変なのですが、
ファイザーで亡くなった39歳の男性の例。
午前中に1回目の接種を行い、その日の夕方に突然呼吸苦が出て心肺停止、亡くなってしまいました。

ワクチン推進派は、たいていこういうケースの場合
「たまたまワクチン接種後にワクチンと関係のない致死的な問題(別の病気)が起きて亡くなっただけ」
と説明します。
普段も若い人だって亡くなっているんだからと。

しかしこの39歳のケースも「たまたま」と言えるんでしょうか?

たまたまにしちゃあまりにもタイミング良すぎじゃないですか?
というか、このワクチンではあまりにも「たまたま」が多すぎる

こんな「たまたま」が続くわけがないのです。
ちゃんとデータを取ればワクチン接種後に明らかに不自然に多くの人が亡くなっているおり、自然ではありません
ですから、
「たまたまワクチン接種後にワクチンと関係のない致死的な問題が起きて亡くなっただけ」
という論理は通用しません。

「たまたま」が続くということはそれは「よくある当たり前のこと」ということ。
何も疾患がない若い人が突然亡くなることが「よくある当たり前のこと」なんですかね。
一体どんな世界なんだ。

ちなみにファイザーでは前回報告より34人の死亡者が増えています。
34人中、
10代が1名
20代が3名
30代が6名
40代が3名
です。
実に38%が40代以下

モデルナにいたっては、前回より4名亡くなっている方が増えていますが、
4名中3名が20代

合計したら、前回から38人の死亡者が追加報告されており、
40代以下は42%にのぼります。

20代6人、30代6人と突出していますね。

まぁ、高齢者はほぼ接種が終わり、今はどんどん若い世代に接種がすすんでいるので、若い人の報告が増えるのは当然なのですが。
しかし体が丈夫と思われている若者でも結構亡くなっていることがよくわかると思います。

こんな事実があってもワクチンに自ら並ぼうとする人たち。
こんな事実があっても小学生や中学生、高校生にワクチンを打たせようとする親たち。
こういうデータ知らないのかな。
知らないならそれはメディアの責任でもあるし、でも情報は一応公開はされているから、結局は自分の責任にもなっちゃいます。よ。

アナフィラキシーくらいだったら因果関係認めてくれているようですけど、亡くなってしまうと因果関係は絶対に認めてくれません
突然親族を亡くす家族の悲しみをどう思っているんでしょう。
国や製薬会社の連中は。
あと、ワクチン推進派もね。

今回の39歳の例も、絶対に因果関係がないと自信を持って言えるのでしょうか?

ふつう、誰がどう見たって関係性を疑いますよ。

というか打って数時間後に急死なんて、それってまるで毒殺にみえますよ。
これほどわかりやすいものはないのに、因果関係不明でうやむやにされるのがオチです。

若い年齢層ではちゃんと報告が上がりやすいかと思います。
家族が納得できませんからね。
一方高齢者では報告されていないケースが多いと思われます。
基礎疾患を理由にされたり、寿命を理由にされたりで。

さて、本日こんなニュースがありました。
まれに起こる心筋炎と心膜炎は「重大な副反応」…異物混入ワクチン接種後死亡は「評価できない」

忘れてはならないのにみんな忘れている「異物問題」に関連して、これまで亡くなった方が5名に増えたそうです。
ほんと異物問題スルーしてるけど、みんなどうかしてるぜっ。

それとこの記事の冒頭に書いてあることが重要です。

『厚生労働省は3日、米ファイザー製と米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの接種後にまれに起こる心筋炎心膜炎について、「重大な副反応」として添付文書に記載することを決めた。』

とのこと。
つまり、今さらですが、ワクチンと心筋炎は関係あるということを正式に認めたとのことです。

となるとですよ。
これまで、少なくとも24歳男性、43歳男性が2名、45歳男性、67歳男性、71歳男性、84歳男性は
「心筋炎」のみの診断名でワクチン接種後に亡くなっています。

・ワクチンの重大な副反応に「心筋炎」がしっかりと添付文書に記載されている。
・ワクチン接種後に「心筋炎」の診断名で急死した。

これでもワクチンとの因果関係はないと言い張るのでしょうか?

まぁ、言い張るんでしょうけど。

もう話が通じないんですね。
ワクチンパスポートの件もそうですけど。
ワクチン接種後感染が頻出しているのだからワクチンパスポートが成り立たないことは自明です。

当たり前の話が通じない。

もうあなたは一体何者?と聞きたい。
失礼ですけど人間ですか?と。
違う世界の人とはなしているようで、まるで話が通じません。

精神世界の分野などでは次元の話とかパラレルワールドとかの話がありますが、妙に納得してしまいます。
次元や世界が違う人と話しているような感覚です。

やっかいなのが、メディアに出ている専門家。
明らかにお金という報酬をもらっているわけです。
お金に弱い人は多いんですよね。
お金のために魂を売ってしまう人がたくさんいる。
そして権威に弱い日本人。
真理に気づいている人でも、洗脳されてしまう人も出てきます。

メチャクチャどうしようもないのが工作員
工作員なんて…と思う方もいるでしょう。
でも実在します。
ネット上でむやみやたらにワクチンを勧め、ワクチン慎重派をむやみやたらに攻撃している人の中には工作員も紛れ込んでいます。
ワクチンを推奨すること、ワクチン慎重派を攻撃することが仕事で、お金もらってやっています。

ちなみに「こびナビ」はみんな顔出ししており、ワクチン推奨ばかりするのをミッションとしていますが、どこからか資金提供を受けており、さらにあるところから指示が来ています。
メンバーの経歴見ると、ほとんどがアメリカと関係がある人たちですよね。
それがヒントです。
これは顔出し・実名工作員です。
ふつうただの慈善事業であんな団体作って、あんな大々的にワクチンの啓蒙活動なんてしませんよ。
そこまでヒマなんかいという話になりますから。

そしてSNS界隈では匿名で攻撃しているのは本当に卑怯ですね。
匿名のケースでは工作員率(バイト)が高いです。
ある先生の動画サイトでのアンチコメントだったり、SNSでも変に絡んできたりとかね。
オマエ、キン○マついてるんか!と思う。
おっと、久しぶりにお下品な言葉が出てしまいました。
オマエ、おキン○マついてるんか!でした。
まぁ、こういう人たちはただお金だけで動いているので、医学的なまともな議論ができません。

だって、もし仮に今の新型コロナワクチンが素晴らしいものだとしましょう。
ワクチンは素晴らしいものだと思っていると仮定してください。
ふつう、自分で喜んで打って終わりじゃないですか。
わざわざ、ワクチンに疑問を持つ人のことを攻撃しようとしますか?
動画サイトでいちいち嫌なコメント書いたり、匿名でSNSでしつこく絡んだり攻撃したりしますか?
ホントにいたらよっぽど性格悪い奴か、相当な暇人かのどちらかです。
(現実にこういう人もいます)

「素晴らしいワクチンなのに、それを邪魔するような人類の健康のためにならない行為・情報発信をするのは許せん」という崇高な信念の持ち主であれば、堂々と実名で主張すれば良いのです。
名前出せないなら何も言うなです。

名前出せないくせに。
やっぱりおキン○マついてないんだろうな。
(まぁ女性はついてないですが…。こんなことばかり書いてたらトランスジェンダー関連の団体とかから苦情とか来るのかな)

12月から3回目接種がはじまった日本。
厚労省からの毎回の死亡者数は増え方が鈍くなってきていますが、また増えるでしょうね
ワクチン実験国家となっているイスラエルの現状をみれば明らかです。