なぜこんなにもワクチン接種に必死?

まぁ、ワクチン接種に必死なのは、支配者層って書くと陰謀論チックになってしまうから、製薬会社から始めますけど、

製薬会社(ビッグファーマ、巨大製薬企業、グローバル企業いろんな表現があります)

各国

自治体

という流れのプレッシャーがあるわけですが、先日北海道新聞の記事にヒントが書いてある記事がありました。

職場接種低調、余るワクチン 道内事業者や大学、消化に苦慮

「消化に苦慮」って、いかにも在庫処分というイメージを彷彿とさせる表現。
わざと?

ていうか、一応健康を守るとされるワクチンのことに対して「消化に苦慮」って…。

「消化」って言葉、とにかく何でもいいからワクチン打てよってことですよね。
本当バカにされております。

で、注目して欲しいのは、この記事にある表です。

1~2回目のワクチンは、余ったワクチンは国が回収してくれたそうです。
でも3回目のワクチンは、余っても国は回収してくれない

しかも、
「接種対象者拡大などの工夫をせず余剰ワクチンを廃棄した場合、事業者名が公表される」というペナルティーがあるとのこと。

なんじゃこりゃ。
こういうことになんでペナルティーがあるの??

だから自治体は必死こいてワクチン接種をアピールしているのです。

そこには科学もない。

とにかくワクチンを消費することしか考えてない。

ワクチンが効くかどうかなんて関係ない。
副作用が出ようが人が死のうが関係ない。

とにかくワクチンを消費しろ。

それだけです。

こんなのだから、子供の健康をまったく考えていない札幌市は、10代の子へ早々3回目の接種件を発送しています。

札幌市が新型コロナウイルスワクチン接種券発送 12歳から17歳の3回目接種対象

そして札幌市はこんなこともやっています。

3回目ワクチンまだ4割弱 「夜間接種・託児サービス延長・訪問接種」促進策続々! 札幌市

訪問接種は、「18歳以上の札幌市民に限り、介護や育児で接種会場に行くのが難しい人や、町内会などの規模が小さい団体が対象」とのこと。

必死さがひしひしと伝わってきますね。
訪問なんて余計なお世話。
普段からこういうきめ細やかなサービスして欲しいですよね。
災害級の大雪は放置するくせに。
国のご機嫌取りには俄然がんばる札幌市、そして北海道です。

というのも、これ。

北海道 鈴木知事が3回目のワクチン接種「大切な人を守るという観点から検討を」道民に追加接種呼び掛け

いまだにパフォーマンスやってる。
すごく時代遅れな感あるけど…。
「よくやったなぁ、鈴木君。」って仲良しのスガたんに褒められたいのでしょうか。

こんなことやったってねぇ。

接種率は伸びないでしょ。
「必要ない」と判断している国民が増えているんだから。

どこの接種会場もガラガラだと聞きます。

そして最後にこんなニュース

北海道で進まないワクチン3回目接種 打ちたい理由と打たない理由「第7波」拡大防ぐために

自分が監視していた眼科さん(祝!2万回達成のところです)が出てきていますが、そこは置いといて。
(ホントは置いときたくないですけどね)

まず10代のこのコメントにがっかり。
ワクワク割りについて、
「嬉しいです。コンサートとか好きなので、割り引きがあるなら打ちたいと思う」
だって…。
言葉が出ない…。

でも出しますが、
目先のことだけ考えて、取り返しがつかなくなっちゃうこともあるのに…。
そういうところもちゃんと説明して判断してもらわなければならないのに、本当に国の政策は罪です。
というか、そこそこいい年しているんだから自分で考えることも必要。
もっと長い目でみないと。

で、一番気になったのがあのテントさんです。
テントさんについては以下のブログ参照のこと(ブログ内のリンク結構切れてます)。
いまさらイスラエル

記事の最後の方を読んでください。
突然、らしくないコメントを残しています。

「ワクチン接種では感染は予防できない。ワクチン接種したから行っていいというよりは、検査をして陰性であれば行けるというインセンティブの方が良いのではないか」
だって。

へぇ~~~。
あれだけ子供へのワクチン接種激推しだったのに。
(そう言っていた番組もまだ録画してありますけどね。)

どういう風の吹き回しだい?

まぁ、ここではワクチンを打つことは慎重にとか、反対だとか、意味がないとは言っていないけどね。
推奨は推奨なのでしょうね。
推奨している上での上記のコメントだと思います。

ただ少なくともテントさんは、ワクチンパスポートのシステムはおかしいと思っているようですね。

でももし万が一国がワクチンパスポートを始めるとか言い出したら、テントさん、上記の発言撤回すると思いますよ。

上記のようなことが理由で自治体がワクチン接種に必死なんですが、そういう視点でニュースを見ると、なんだかおかしいし、なるほどねって感じると思いますよ。

東京なんて、「パンダ」「ダム」

都、3回目接種で「パンダ」や「ダム」当選確率“2倍” 都民の声は

リアル客寄せパンダ。
パンダさんもまさかこんなことに利用されるとは思ってなかったことでしょう。

だいたい、「TOKYOワクション」って…。
なんか言葉の音のせいなのか、すごくダサく感じてしまうのですが…。

それになんでもかんでも「TOKYO」つけりゃいいってもんじゃないよ。
もうオリンピックも終わったんだし。

パンダの入園券も「プレミアム入園券」だって。
なんでもかんでも「プレミアム」つけりゃいいってもんじゃないっしょ。

くだらなすぎて時間がもったいないので、今回はこの辺で。