一線を越えてしまった…

先日、ワクチン接種していないのに接種証明書を発行し、委託料詐取の疑いで医師が逮捕されました。

コロナワクチン接種せずに証明書発行、委託料詐取の疑いで医師を逮捕

他のニュースでは、
「殺人ワクチン、なんちゃって証明書」発言の医師逮捕
とかの見出しで報じていたり、「だから反ワクは…」と思わせるような報じ方をしています。

このニュースを見て非常に複雑な気持ちになりましたね。

長期的な副作用がわからない危険なものを、同調圧力のために自分の体を犠牲にして打つというバカげたことをしなければならないのだったら、偽造証明書を出してあげたいという気持ちはわからなくもないです。

ただただ、医師として一線を越えてはいけないところがあります

今回委託料をもらって詐欺で逮捕されてしまったのは仕方ないことですし、そこを擁護する気はさらさらありません。
しかしニュースで報じられているように、
「自治体から接種委託料をだまし取る」ためにおこなったわけではないと思います。
お金のためにやったわけではないでしょう。
たかだか200人程度接種したようにみせかけて委託料をもらったって、そのリスクと比べたらまったく割に合いません。

お金のためにやるんだったら、札幌のどこかの眼科クリニックのようにバンバンワクチン打ちまくった方がよっぽど儲かります。
集中してやれば、3~4ヶ月で1億円も夢じゃない。
現に眼科クリニックはそれ以上稼いでいます。

しかも接種しまくれば、お金は入るわ、世間的にもワクチン接種しようってことになっているから周囲からも応援されるわ、メディアでも取り上げられるわ、そして有名にもなれるわでいいことずくめです。

困っている人のことを思う心が強すぎたがために、患者さんのことを思いすぎたがために一線を越えてしまったのでしょうか。

でも超えてはいけないところがあるんですよ。

世の中ワナだらけ。
バレなきゃいいってものでもない。
どこで誰が密告するかわかりません。
だから超えてはいけない一線があります。

今回もどうやってバレたのでしょうね。

ちなみに、自分なんかずっとワクチンに反対することをブログに書いてきましたから、うちなんか真っ先に疑われそうですね。
「おおきな木でもやってんじゃね?」
って。

しかし残念ながらワクチンなど一度も仕入れたことがないから偽造証明書など出しようがありません。
ロット番号わからないし。
ロット番号書いたシールも手に入らないし。

そして
「おおきな木に言えば接種証明出してくれるんじゃね?」
って思われているかもしれませんが、残念ながらそこだけは譲れません。
わざわざ偽造証明書を作るためだけにワクチンを仕入れようとも思いませんし。

叩いたらたくさんホコリは出るけれど、ワクチン関連のホコリは出てきません。

で、今回のニュースでは、ワクチン接種希望した人に本当のワクチンを打っていないのではないか疑惑もあるようです。

“接種”装い医師が委託料詐取か…コロナワクチン さらに“別の疑惑”も…都内クリニック

ここでインタビュー受けている女性が告発しています。
てか、ワクチン接種したあと抗体価わざわざ測る人がいたってところにびっくり。

そしてこの方、2回このクリニックでワクチン接種して、抗体価低いからびっくりして、他のクリニックで追加接種したとのこと。
ニュースの画像では、抗体価を測定した結果が出ています。
2021年12月26日にIgG抗体価0.01
2022年2月15日にIgG抗体価1453.90

1400という数値みて、自分は「うへっ」って思っちゃいますけど、当の本人は喜んでいるんでしょう。

きっと3回目接種は1~2月にしたと推測されます。
3回目接種って2回目打ったあと5ヶ月以上あけて打たないといけませんから、抗体価0.01って、2回目接種してからかなり時間たってからの数値ですね。
3回目接種直前の数値ですから。

これだけで、このクリニックがワクチンではないものを打っていたという証拠にはできないでしょう。
だって、時間たてばどんどん抗体価が下がるという話もありますし、大体これまでだってワクチン打っても抗体価がぜんぜん上がらないケースが報告されています
ロット番号による品質の差もあります。

疑惑だけでこんなふうにセンセーショナルに報道してよいのか。
何かこの報道の仕方に違和感を感じます。
わざわざ音声変えて女性に登場してもらってなんて。

そしてニュースによれば、
『北区によると、船木容疑者のクリニックでワクチンを接種した5人から「抗体の量が全く上がっていない」という相談があったといいます。』
とあります。

たかだか二百何十人に打った中で、そんな抗体価わざわざ調べる人5人もまとめて出てきますかね?

どれだけワクチンマニアなんだって話。

確かにこのクリニックでは本当のワクチン接種希望者にもウソのもの(生理食塩水とか)を打っていた可能性はあります。
ただそうだとしたら、この報道の部分を見る限り、何かはめられたようにも感じなくはないです。

生理食塩水を打って不正しているから、それを暴いてやろうみたいな感じではじめから計画されていたような感じです。
だから接種したあとにわざわざ抗体価も測っているのでないかと。
しかも5人も。
そんなまとめて区に相談上がるのが不思議です。

だってあんなワクチン打ったって効いているんだか効いていないんだか誰もわかりっこないですよね。
接種しても多くの人が感染してるんですし。
ワクチン打ったら、体がジ~ンとして「おぉぉ、効いてる~」って感じるものでもないし。
これじゃヤバい注射だけれども。

それかもともとかかりつけの患者さんがワクチンを信じ切っていて、でも先生は反対している。
それで疑って抗体価を調べたのかもしれませんけど、そこまではしないよなぁって思います。

まぁ、そもそもワクチン接種証明が必要な社会がおかしいのです。

任意なんだから。

接種しない人を責める社会がおかしいのです。
接種しない人を責めるもおかしいけど。

ちなみにかなり厳しい規制をしていたニュージーランドでさえ規制の大半を撤廃です。

ニュージーランド、コロナ規制の大半撤廃 マスクやワクチンなど

国内での接種義務も撤廃、入国に際しての接種義務も撤廃です。

これにはびっくりしました。
ほんとニュージーランドとかオーストラリアって厳しいイメージがあったから。

どんどん日本は恥ずかしい国として取り残されていきますね。

いまだにワクチンを打つのが正義と思っている人がいるのがびっくりです。
ツイッターのアイコンとかでも、リング状の「ワクチン打ちました」みたいなマークをいまだに使っている人いますけど、もうそんなの流行らないよ。
「私は差別します」って公言しているようなもの。

それで困っている人をみて、今回の先生は「なんとかしてあげたい」と思っちゃったのかもしれませんね。
でも、どんなに患者さんのことを思っていても、できることとできないことがあります。
社会の理不尽さについて強い憤りを感じていても、はずしちゃいけないルールがあります。

有志医師の会の先生に言えばなんとかなるかもとか思わないでください。
無理を頼んで先生方を困らせないように。