コロナ渦は本性を暴く

なんだか日々ニュースをみていると、なんとも「あさましい」ニュースが多いですね。

医療従事者枠でワクチンを打とうとしたスギHD会長夫妻、新東京病院で接種したセコム役員、亀田病院で打ったオービック会長夫妻などなど。
有名人で地位も名誉もあるのに実に「あさましい」。

実業家としては立派かもしれませんが…。
釈明のコメントではもっともらしいことを言ってますけど、結局は自分のことしか考えてない。

トップがこういう人会社ってどうなんでしょうね。
その下で真面目に働いている人たちがかわいそうです。
ワクチンを打った病院もですが。

それにトップが腐っていると、それが下にも及んでいきます。
そうして、結局長く勤められるのは同じく腐った人間たち。
まともな人は辞めていくことになります。

というか、こういう話って内部通報ですよね。
会社側からなのか病院側・自治体側からなのか。
たぶん病院側・自治体側からのような気がしますが、会社側からだったらなんとも悲しいことですね。
裸の王様ということですから。

自治体の長も、続々と「こっそり接種」が発覚しました。
自治体の長が優先接種した方がいい悪いは別にして、こっそり打ったことは間違いないのですから、その自治体の長はそういう人間ということです。

ルールを破りこっそり接種した会社の長や役員、自治体の長の本性が暴かれました。

そして、自治体やマスコミの本性です。

聖火リレー中止検討を積極的に公表した自治体の長はとてもスバらしい。
炎上覚悟で行動を移す自治体の長はとても勇気がある方なんでしょうねぇ。

一方で、北海道、札幌の長といったら…。

陽性者数がどんどん増えてきているところで、ゴールデンウィーク中にオリンピックテストマラソンを強行しました。
そしてマラソンが終わった直後に「まん防」を国に要請するという、あからさまな行為。
道民をバカにしています。

道民、市民のことをまったく考えていません。
北海道知事、札幌市長は国の方しか見ていないようです。

今回のコロナ渦、オリンピック関連でも自治体の長の本性が暴かれました。

そして、ワクチン副作用に関する報道です。

ネットでニュースを見ていると、ワクチン接種後の死亡や副作用を積極的に公表している自治体、その土地のマスコミがあります。

例えば宮崎県。
5月27日南日本新聞社が以下の様な報道をしました。
ワクチン接種後、女性死亡 因果関係は不明 新型コロナ・宮崎27日発表

宮崎日日新聞
60代女性、接種後死亡 宮崎県内初、因果関係不明

次は三重県。
5月24日東海テレビ
40代女性は咳や嘔吐,血圧上昇…ワクチン2回目接種後に女性3人アナフィラキシー症状 全員基礎疾患なし

三重・40代女性“接種”5日後死亡 因果関係を調査

長崎県。
5月13日西日本新聞
【速報】ワクチン接種から数日後に死亡 長崎県の60代医療従事者

ワクチン接種後の副作用についての報道は、報道機関というより「自治体が発表したか」にかかっているようです。
自治体が発表した内容について、地元や全国メディアが報じたり報じなかったりのような感じがします。

テレビ・新聞では特にそうですが、ワクチンのよいことしか報道されていません。
ワクチンを打つに当たって、マイナスのことも知らなければなりません。
副作用はどんなものが予想されるか、実際に日本や外国でどんな副作用が報告されているかなどです。
(送られてくる接種案内にも副作用のことは書かれているかもしれませんが、あんなものは通り一遍なことしか書いてないのでなんの参考にもなりません)

高齢者の方はテレビ・新聞紙か情報源がありません。
情報が偏りすぎています。
そういう意味では、マイナスのことも積極的に公表する自治体はスバらしいです。

もちろん「因果関係不明」でしょうが、不明ということは、因果関係があるかもしれないんですから。
公表して差し支えないでしょう。

地元で何が起きているか、公平によいことも悪いことも積極的にお知らせする。
なんとスバらしい知事なのでしょうか。
特に三重県なんかは、死亡例だけでなく、アナフィラキシーまでも積極的に公表しています。
三重県に住んでいる方がうらやましいです。

ワクチンを打つということは簡単に考えて良いものではありません。
ワクチンのマイナスを知った上で判断するべきです。
インフルエンザワクチンを打つときに副作用についてしっかり説明をされた人っていますか??

ワクチン副作用を公表するかしないかで、そこの知事の本性があぶり出されます。
そういう意味では、これまた悲しいことに北海道はバツです。
重大な副作用が起きているのに何も公表されてません。

そして最後にメディアの本性です。

今回、厚労省からワクチン接種後の死亡が85人と公表されましたが、それをどのようにメディアは報じたか。

まず時事通信社。
ニュースの見出しは…
副反応報告、引き続き減少 ファイザー製ワクチン 厚労省部会

85名死亡のことなど書いていないですし、「副反応報告が減少」って…。

もう面倒くさいので本文をそのまま記載します。

——————-
厚生労働省は26日の専門部会で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの副反応について、強いアレルギー症状アナフィラキシーの報告件数が、16日時点で100万回当たり24件だったと明らかにした。

2日時点は同29件で、3月21日以降、減少傾向が続いている。

ワクチンは16日までに約611万回接種され、報告された副反応のうち国際基準に該当するアナフィラキシーは146件だった。多くのケースで症状は回復したという。

また、21日までに新たに25~98歳の男女46人がワクチン接種後に死亡したと報告されたが、接種との因果関係が認められたケースはなかった。接種開始からの死亡例は老衰なども含めて計85人となった。
——————–

このニュース明らかに誤りですね。
死亡について
「接種との因果関係が認められたケースはなかった」
と書かれていますが、冗談じゃない。

因果関係は不明であって、調査中です。

確かに認められたものはないでしょうが、否定もされていないのです
(まぁ、結果的には因果関係は認めてくれないんでしょうけどね)

だいたい、「あっ、ワクチンが原因ですね」なんてすぐにわかるわけがない。

そして、アナフィラキシーについても、たった二つの時点(2日と16日の報告)だけを比べて、「減少傾向が続いている」と書いてあります。

2点だけを比べて「傾向」って言えるんでしょうかねぇ。

時事通信社の記事はかなり公平性に欠ける悪意ある書き方です。

一方で、読売新聞。
ファイザー製ワクチン接種後57人死亡、累計85人に…厚労省検討会「現時点で重大な懸念なし」

事実だけをしっかり書いています。

読売新聞は副作用系についてはこれまで結構公平に報道しているように感じます。
(報道機関の政治的な立場とかまったく興味ないので、特に読売に肩を持っているとかではありません。あしからず。)

同じ話題に対するいろんなメディアのニュースの見出しを見ていると、そのメディアの本性がわかります。

1年前からのコロナによって、世の中はかき乱されました。
全国民が。
でも、いろんな本性が暴けたのはよいことの一つかもしれません。

国民の税金をどのように使うかで本当によくわかりました。
ア○政権のときのアベノマスク(おっと、ここに名前がはいっちゃってるじゃんか)なんかそのよい例でしょう。
お友達ばかりが儲かるようなことをしていましたね。
実績がまったくない大阪のアンジェスが、ワクチン開発のために何百億ものお金が国から得られたのもお友達のおかげです。

Go to キャンペーンもそうですね。
政治家と企業の癒着があらわになりました。

持続化給付金の委託問題での電通とパソナとかね。

パソナの竹中平蔵はどこにでも現れますね。

東京のワクチン大規模接種センターのポンコツ予約システム(誰でも何度でも予約可能)を作った「マーソ株式会社」の経営顧問に「竹中平蔵」です。
予約システムに200億で発注されました。
システムエンジニアなら誰でも作れるレベルのポンコツシステムに200億です。
そんなにかかるわけがありません。
どこかに(誰かに)流れたのでしょうねぇ。

ところで、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の話題ってまったく聞かなくなりましたがどうなったのでしょう??
あれだって相当なお金が使われているはずです。
なんかうやむやにされているというか、なかったことにされている感じがします。

国がどこに受注しているか、そこは政治家とどのように関係があるのか、調べればすぐにわかることなのに堂々とやられています

堂々とあからさまにやることが怖いですね。
国民がバカにされている。

「どうせバレたって、一時ニュースになるだけですぐにほとぼり冷めるし」ぐらいにしか思っていないのでしょう。

海外では大規模なデモとか起こるんでしょうね。

ある意味日本は平和ということですが、国民は完全になめられています。

日本のこういう腐ったシステムどうにかならないんでしょうかね。

必要なところにお金が届かず、お友達だけが税金をかっぱらっていく。
他の国もそうなんでしょうか?

日本のおかしなところに気づいている人はたくさんいるんだけど、それでも何も変えられないのが日本です。
日本というか、今の政治家の問題なんでしょうか。