いろんな面会の形・・・

コロナ騒動が始まってから、高齢者施設では面会制限などが続いていますね。

入居者の人にとっても、家族にとっても本当に気の毒です。

家族がそこにいるのに会えないのですから。

ひどいところだと、「一歩も外出しちゃダメ」ということころもあるようです。
たとえ病院への受診目的であろうと・・・。
こっちからしたら言葉は悪いですが、なめられたもんです。

確かに施設でクラスターが出てしまったら大変です。
一気に広がりやすいですし、誰が責任持って介護するのかとか。
場合によってはマスコミに名前が出てしまって一躍有名になりかねません。

ただ、はっきり言いますが「厳しすぎる制限」「過度な制限」は、ウイルスのことであるとか、どうやったら感染リスクが高いかとか、トップの人がちゃんと勉強していないせいです。
メディアがいうことを鵜呑みにするだけで、自分で勉強していないせいです。

入居者や家族が犠牲になろうと、厳しくやっていれば間違いない。
それってただの自己保身のためですね。
表向きには「入居者を守るためです!」って絶対に言うでしょうが。

もちろん、なんとか面会させてあげようと、悩んで試行錯誤してがんばっている施設さんやスタッフがほとんどではありますが。

でもですよ。

施設スタッフさんは、施設に毎日一緒に寝泊まりしているのでしょうか?

いつも不思議に思うのです。

スタッフさんだって毎日通勤しているわけです。
外の世界に出て、そしてまた施設に入って仕事しているのです。
どこを出歩いてきたかわからない同居人とだって接触しているはずです。

しかも入居者さんとは毎日濃厚接触です。

スタッフさんと家族の違いは?
スタッフは絶対にコロナにかかってないと言えるの?
スタッフさんは毎日検査して陰性を確認しているの?
スタッフさんは外では買い物にも一切行かないの?
なぜスタッフだけ特別なの?

スタッフさんも感染対策をしていますが、じゃあ家族も同じように感染対策をすればいいんじゃないの?

それで数分の面会くらいならいいんでないの?って思うのです。
もちろん症状がある人は絶対にダメですが。
それと、流行地からはるばるやってきた人も一応ご遠慮いただいた方がいいでしょうね。

飛沫が飛ばないようにする、飛沫が相手にかからないようにする、そしてポイントは「換気を良くする」
「換気を良くする」は絶対です。
これで、感染リスクはかなり下げられます。

密室ではない、窓がある部屋で面会してもらう。

それくらいはできそうだと思うのです。

なんとか面会してもらおうとがんばっている施設さんもあるのですが、残念ながら窓のない「密室」のケースであったりすることが多い。
換気を良くしなければいけません。

密室しかない、やはり外部の人を中に入れるのは…と思うのであれば(その気持ちもよくわかります)、施設の玄関の外に面会スペースを作ればいいと思います。
それこそ、テラスのような。
大きめのテーブルを挟んで座れば、大量の飛沫が飛んでくっつくリスクも低いです。
駐車場の一角とか利用してできることです。

風通しも良いでしょうし、日光にも当たれて、入居者さんは久しぶりに外の空気も吸えるし一石二鳥。
日光に当たって免疫力増強(ビタミンD)もできるし、いいことずくめです。

まぁこんなことくらい施設さんも考えているとは思うのですが、邪魔をしているのは「国や自治体からの通達」です。

自治体は「感染対策ガイド・マニュアル」みたいなものを作成したりして介護サービス事業者にお知らせしています。
一般的に言われている感染対策って、科学的なものもあれば、思い込みでやっている無駄なこともあるんですよね。

介護系って監査とか入るとかなり面倒なので、お上に逆らえない風潮が強くあります。
だからみんな型どおりの感染対策ということになります。

独自の「テラス面会」なんぞやろうものなら目をつけられて、管理者なんてそのあと毎日ビクビクして過ごさなければなりません。

ちなみに最近こんなニュースが出てました。
「生きているうちに会えるとは…」「夢みたいや」特殊な防護服着た娘と半年ぶりの対面

特殊な防護服とはこんな感じです↓

「ここどこの星??」

面会できないよりはマシでしょうが、ここまでする必要はないでしょう。
ほんとこれじゃ宇宙服ですわ。

面会にはこんな工夫も。
「寂しくて寂しくて。今日は嬉しいよ」 新型コロナ感染クラスター防止 高齢者施設で家族の面会をドライブスルー方式で行う取り組みが好評

ドライブスルー。
ちょっと離れすぎ感はありますが…。
なんだかなんとも言えない不思議な光景ではあります。
まぁ、オンライン面会よりは断然マシです。

さてさて、ここからは「ワクチンと面会」について。

いま大流行のワクチンをすれば、面会は自由にさせてくれるのでしょうか?
一大ブームを巻き起こしているあのワクチンです。

これまでも家族の方が、「ワクチン接種しなければ今後面会もずっとできないし…」と悩んで、自分の親にワクチン接種することを選んだ人もいました。
ワクチン接種したら面会が自由になるなんて施設さんは一言も言っていないのですがね。

しかも最近の情勢をみていると、ワクチン接種しても感染は防げないのは明らかです。
「感染が防げる」と散々言っていたコメンテーターや専門家たちは、「重症化を防ぐ」と言い換えるようになりました。
ほんっと、へなまずるい(注:北海道弁です。「北の国から」にも出てきました)。
ちなみにインフルエンザワクチンも感染が防げないことがわかっちゃったので、厚労省は「重症化を防ぐため」と宣伝文句が変わりました。

結局ワクチン接種したって、どうも以前の日常には戻れないらしい。

「ワクチン打ってもこれまでの感染対策は継続してください」って言われてますもんね。

宮根誠司氏、1回目のワクチン接種終え「人にうつすリスクが減ったということで気持ちは楽に」

「人にうつすリスクが減った」って、こういう人がいるからダメなんです。
「気持ちを楽に」しちゃいかんでしょうが!

ワクチンすればもう大丈夫みたいな。
ワクチンすればもう無敵みたいな。
端から見ていると、頭が完全に洗脳されきっているようにみえます。
ワクチン万歳教かっての。

というか、ワクチン打つ人、だいたいみんなそう思っているんでしょうけどね。
あまり乗り気じゃないのに、半ば半強制的に打たされた人以外は。

ワクチン打ったって、世間で感染者が増えていれば、やはりお店や施設の自粛は続きます

ワクチン打ったから感染者が減る?
世界ではワクチン先進国でも変異型で感染者増えているのは見ての通りです。

ワクチンで100%の感染は防げません。
ワクチンで新型コロナをゼロにすることはできないのです。
感染者数を仮に多少減らせたとしても、コロナ患者が一人でも出れば大騒ぎです。
ワクチン打ったって、絶対に感染者は出てきます。
そうすればやっぱり、マスクという話になるでしょうし、消毒であるとかも継続させられるはめになる。

ゼロコロナを目指している施設では、当然面会だって慎重のままでしょう。

ちなみに、コロナ陽性者が発生すると、真っ先にワクチン未接種者が疑われますよね。
これほんとやめてほしい。
実際は、ワクチン受けて気が緩んだワクチン接種者の方が犯人であるケースもかなりあると思いますよ。

ワクチン打たない人は、ここでかかったら何言われるかわからないと思っていますから、感染対策は結構慎重だったりします。
といっても過剰対策というわけではなく、自分でしっかり勉強されている方が多いですから、ピンポイントでしっかりやっています。

ワクチン打てば無敵、ワクチン打てば自由と思っている人ほどやっかいなことはない。

自分からしたら、ワクチン打つことが変異を促しているのになぁと冷めた目で見ています。
このことは多くの専門家も指摘していますね。

ウイルスとワクチンのいたちごっこは続くでしょうね。
一体人類はいつ気づくのやら。

ワクチン打ったって、感染対策はそのままだし感染は完全に防げないのに、じゃぁ何でみんなワクチン打つんでしょうね
100%防げる、マスクもしなくてもいい、自粛ももう一切必要ないのであれば打つメリットはありますけど。
大体、国民の99%以上がかかってない感染症です。

重症化を防げるから?
本当にそうでしょうか。
残念ながら重症化を防ぐというちゃんとしたデータはありません

ちなみにニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスンという超一流医学雑誌に掲載された、ワクチンの有効率は95%だというファイザー社のワクチンの臨床研究論文(2020年12月)。

この論文では、
ワクチン接種した人のうち8人が発症して、1人が重症だった(12.5%)。
ワクチンしなかった人のうち162人が発症して、9人が重症だった(5.6%)。
という結果が出ています。

つまり、「12.5% vs. 5.6%」 で、ワクチン打った方が重症化率は高いということです。
まぁ、数が少なすぎるのでなんともいえませんが…。
しかし数が少なすぎるこのデータを持って、「95%の有効率」という数字を出しているのですから、こっちもどうかなと思います。

これだけのデータをもって「95%の有効率」と宣伝していいのなら、重症化率比較の「12.5% vs. 5.6%」の数字も当然使っていいでしょうね。

つまり、「ワクチン打った方が重症化率は高かった」のです。

さておさらい。

・ワクチン打っても感染は防げない。
・ワクチン打っても重症化は防げない(逆に重症化する可能性)。
・ワクチン打っても日常生活には戻れない。感染対策はそのまま。
・日本国民のうち、99%以上の人がかかっていない。
・日本国民で新型コロナで亡くなった人は、全人口の0.01%のみ。

それなのに、なんで長期的な副作用が誰もわからない臨床治験中の遺伝子ワクチンをみんな打つんでしょう。
なんのメリットがあるのか、はっきり言って自分には一切見いだせません。今の段階では。

大体「治験」って、何万とか結構いい給料もらえてするものです。
いいやつだと何十万とかもありますね。
自分の体を張ってやる仕事ですからね。それこそ命を賭けた。

なのに…
関西大学 ワクチン接種済みの学生に500円分の商品券配布

たった500円でごまかされる大学生。
どんだけバカにしてるんでしょう。