ワクチンに関する新話題

ワクチンを打ちたくて打ちたくてしょうがない、ワクチンが大好きな方にとっては朗報です☆

・ワクチン、もう一回サービス!
・ファイザーワクチン、ニューモデル開発へ!

の話題です。
(自分にとったら、あぁやっぱりなという話ですが…)

まずはこのニュースから。

イギリスでは3回接種の話題が出ていましたが、先日正式にこんなニュースが流れました。

ファイザー、ワクチンのブースター接種許可申請へ 米で8月に

デルタ株に対して効果が落ちるから、正式に3回目の接種をしてもいいようにするということ。

もう、打ちたい人は勝手に追加接種してください。
きりがありませんよ。

そんなときに、こんなニュースも流れました。
北海道の80代男性、故意にファイザーワクチン4回接種「免疫力上がると思った」

ワクチンが不足しているという中めちゃくちゃ叩かれていますが、先見の明があったというか、ある意味すごい人です。
だってブースター接種のニュースが出る前ですからね。
なんだか宇宙とつながっている感のある、ミラクルなおじいちゃんの話題でした。

そして次の話題。
ついにニューモデル登場か!
ファイザー“デルタ株”ワクチン臨床試験へ

「デルタ株(インド型)に対応した新たなワクチンの臨床試験を来月にも始める」と発表したとのこと。

・・・。

・・・・。

えっ?
いま打っているのは何?ってなりません?

これから主流になるであろうデルタ株に対応したワクチンが出るなら、誰だってそちらの方がいいじゃないですか。

今焦って打つ必要あります?
今日明日にコロナにかかって死んでしまう確率は相当少ないですよ。

結局、ビッグファーマの思惑は以下の感じでしょう。

旧モデルのワクチンが相当残っているから、1本も残さず消費するために、3回接種の理論を出してきた。
旧式でも3回打てばデルタ株に有効、すべての変異株に有効だよと言ってね。

でもやっぱりずっと旧式ワクチンで押し通すわけにはいかない。
そこでニューモデルの登場。

ニューモデルが出ても、またウイルスは容易に変異するから、1年後くらいにまたモデルチェンジです。
そしたら2代目ワクチンも、3回接種理論を出して、在庫処分。

延々とずっとその繰り返しです。

コロナウイルスがいてくれる限り、ワクチンビジネスは安泰
コロナウイルスはこの世から無くなることなんてありません。ずっとあなたのそばにいます💓
殿様(製薬会社の幹部)は左うちわ

城下町に住む一般平民は、感染症の恐怖で支配され続け、ワクチン漬けで体がボロボロになっていく。
さすがに新たな変な病気がでたりしそうです。

皆さんはいつまでワクチンを打ち続けるつもりですか?

ブースターショットの話とか、結構医療者の間では「さすがにおかしい」という意見が出てきています。

製薬会社が出す情報、製薬会社の息がかかった研究者やメディアが出す情報を鵜呑みにして踊らされてはいけません。

製薬会社は人の健康のために頑張ってくれている?
そんなおめでたい考えはすぐに捨て去ってください。
資本主義社会において、製薬会社にとっては「人の健康よりお金」です。
製薬会社は、はっきり言えば人の健康よりも株主や幹部が儲けるために存在しているのです。
死なない程度に、薬とかワクチンを延々と消費してくれたらいいのです。
特にワクチンにおいてはビジネスそのもの。
ワクチンばっかりやっているクリニックもね。
(東京とかにあるんですよねぇ。ワクチンばっかりやっている気持ち悪いクリニックが。子宮頚癌ワクチン被害を訴えている子を、twitterで「醜悪」と言い放った医師が働いているクリニックです。コロナ騒動が始まったとき、はじめの頃テレビにも出ていました。)
※醜悪:容姿がみにくいこと。行いや心がけなどが卑劣で嫌らしいこと。また、そのさま。

何度も書きますが、

国民の99%がかからない感染症。
国民の0.01%しか死なない感染症。

です。
そんなものに大きな副作用リスクをかかえて毎年毎年ワクチンを打つ必要があるのでしょうか?

コロナ患者をバリバリ診なければいけない医療従事者など、その人が置かれた状況を勘案して決めるべきです。
(もちろんそれも強要されてするものではありません)
決して全国民がしなければならないものでは決してありません!

ましてや、10代、20代の子なんか、絶対に打つ必要なんてない。
10代なんて日本では死んだ人なんていないですし、20代だってお相撲さんが無くなったりなどありましたが、統計的には死亡率はほぼ0%。
30代もですね。

厚労省が出している以下の資料を見てください。
新型コロナウイルス感染症の国内発生動向(令和3年7月7日18時時点)

10代、20代、30代の死亡率は0%。
40代でも0.1%(=1000人中1人)。
50代で0.3%。

重傷者割合については…

10~30代は0%。
というか、「0人」

10代から打ち始めたら、この製薬会社が画策しているワクチン地獄から抜け出せなくなりますよ。
一体生涯何回ワクチンを打つことになるやら。

あっ新型コロナワクチンだけでなく、もれなくインフルワクチンも毎年セットでついてきますからね。

大学生とか、「職域接種」とかいうわけわからん政策で何万にも打つらしいですけど、「若い人、自分で考えることができなくなったのかなぁ」って半ば絶望的な気分になってしまいます

インタビューとかで「安心しました」とか笑顔で答えちゃってる。

「きみ、そもそもコロナにかかりにくいし、かかっても発症しにくいし、君の年代では誰も死んでおらんのだよ。はぁ⤵。」
「一体何に安心したと言うんだね?」
と、変なおじさんは問いただしたい。

おじいちゃん、おばあちゃんに感染させないから?

ワクチンをすることで第3者に感染させないという実証はされていないのだよ。

目を覚ますんじゃ、若者よ!

って感じ?