PCR検査の行く末

先日山陰地方にお住まいのYさんからびっくりする情報をいただきました。
本当にいつもありがとうございます。
https://www.cdc.gov/csels/dls/locs/2021/07-21-2021-lab-alert-Changes_CDC_RT-PCR_SARS-CoV-2_Testing_1.html

苦手なイングリッシュなのですが、ここに書かれていることは一部抜粋すると、

「2021年12月31日以降、CDCは、SARS-CoV-2のみを検出するために2020年2月に初めて導入されたアッセイであるCDC 2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV) Real-Time RT-PCR Diagnostic Panelの米国食品医薬品局(FDA)への緊急使用許可(EUA)の申請を取り下げる。CDCは、臨床検査機関がFDAに認可されている数多くの代替品の中から1つを選択して導入するための十分な時間を確保するために、この事前通知を行っています。
・・・
この変更に備えて、CDCは、CDC 2019-nCoV RT-PCRアッセイを使用していた臨床検査室および検査施設が、FDA公認の別のCOVID-19検査を選択し、移行を開始することを推奨します。」

つまり、簡単に言うと、
「2021年12月31日いっぱいを持って、新型コロナの検査には緊急使用許可で使われてきたPCRではなくて他の検査方法を推奨する。だからみんな今から準備して少しずつ検査方法を切り替えていきなさいよ。」
ってことです。

じゃあどんな検査方法なの?というと、鼻に綿棒さしたり(インフルエンザの検査と同じようなこと)、指先から血液取ったり。
結局は抗体・抗原検査ですね。
できれば、インフルエンザと新型コロナを同時診断できる検査が良いとのこと。

えええ!?ですよ。
CDCの公式ホームページで発表されているんですから。

いまのPCR祭りどうすんの?
つい先日も医師会からわざわざ、「PCR検査を積極的にするように」との御通達がやってきたばかりですぜ。

PCRの試薬の在庫を減らすためか?とうがった見方をしてしまいます。

というか、本当にびっくりな情報です。

今年いっぱいでできればPCRやめろって。
インフル検査のようなものにしろって。

今までなんだったの?

来年からは新型コロナ陽性者に対する対応も変わるのでしょうか?
インフル扱いと同じにするとか?
それだったらいいと思うのですが…。

無駄に何でもかんでも入院させるようなことにはなりませんから、日本の一部で起きている医療崩壊も片付きます。

でも何か裏がありそうですね。
絶対何かたくらんでいると思います。

ちょっともう今日は眠くて頭働かないので、皆さん推理してみてください。