矛盾

なんだかテレビドラマ時代のあぶない刑事のタイトルのようなブログタイトルですが…。
(知らない人はすみません)

前回のブログで「ワクチンがウイルの変異を引き起こす」と書きました。

そうしたら翌朝のネットニュースにこんなものが。
新型コロナ「ワクチンが変異ウイルスを生み出した」は誤り。ノーベル賞科学者の発言が拡散

ちーん。

ではないです。
大体この「BuzzFeed」ってサイト、ワクチン推進の記事ばかり。
ワクチンにマイナスの情報は徹底的につぶしていく記事を書いていますから。

本文にもありますけど、
『日米の専門家プロジェクト「こびナビ」の監修のもと、ファクトチェックを実施した。』
だって。

もうこれだけで「怪しさ満点」ですけどね。
だって、「ワクチン打ったフリ事件」の「こびナビ」だし。
だいたい何でもかんでも「ファクトチェック」って言葉使えばいいという話じゃないよ。

まぁ、記事ではノーベル賞とった博士の発言を徹底的に否定しているわけです。

だけどこんな話もあるんです。
ロシアのコロナワクチン接種、ウイルスの変異促す危険性

ここに書いてあるのは、
『ロシアのワクチン「スプートニクⅤ」のような予防効果が完全ではないワクチンを使うとウイルスの有害な変異を促す恐れがある』
と言うことなんですね。

英リーディング大学のイアン・ジョーンズ教授(生物学)というきっとえらい先生のコメントでは、
予防効果が完全ではないと、ウイルスがそこにある抗体を回避するようになり、やがて全てのワクチン反応を避けるような選択圧が生じてもおかしくない。ある意味で、出来の悪いワクチンは、ワクチンなしよりも始末におえない

とのこと。

効果が不完全なワクチンを投与することで、悪い方向に変異しかねない

とのことなのです。

さてさて、今のファイザーやモデルナは「予防効果が完全な」ワクチンなのでしょうか??

みなさんご存じのように「予防効果はしっかりとありません」よね。
ブレークスルー感染=ワクチン接種後感染=ワクチン打ったけど感染しちゃった症候群のニュースが結構増えてますから。
いまや「重症化を防ぐ」としか宣伝文句がなくなっちゃってます。

つまり、英リーディング大学のイアン・ジョーンズ教授(生物学)というきっとえらい先生は、「ロシアのワクチンなんてたしたことねーよ」的なかんじで陥れようとして上記のコメントを出したのでしょうが、ファイザーやモデルナ、アストラゼネカも決して「予防効果は完全ではない」。「たいしたことねーよ」的ワクチンの仲間です。

「完全ではない」というか、そもそも「予防効果があるかも怪しい」。
だって重症化を防ぐためだけのワクチンですから。今の時点では。

だから、英リーディング大学のイアン・ジョーンズ教授(生物学)というきっとえらい先生(しつこいか…)の考えによると、
「ファイザーやモデルナやアストラゼネカのワクチンを打つと、悪い方向に変異しかねない」
ちゅううことです。

で、そっくりそのまま言葉を返しますが、
「出来の悪いワクチンは、ワクチンなしよりも始末におえない」
ということ。

てか、完璧なワクチンなんてできるわけがない
絶対にと言ってもよい。
できると思っている人がいたら頭の中はお花畑が広がっちゃってます。

できの悪いワクチンで中途半端なことしているからいつまでたっても感染症は収束しないし、逆に感染爆発が起きていたりする。
決して未接種者のせいではありませんよ。

精神科病院でクラスター発生 感染46人の8割がワクチン2回接種済み 兵庫・加東市

感染者の8割が2回接種者って…。
8割ですよ8割。
予防効果にしたらどんだけ中途半端なワクチンなんだってことです。

こびナビの人とか、BuzzFeedの人たちはにはぜひ、英リーディング大学のイアン・ジョーンズ教授(生物学)というきっとえらい先生(もういいね)にコメントを取ってきてもらいたい。
そんなこともせずに勝手にファクトチェックとかいって、いっぱしに検証した風にして読者をだまくらかすとは・・・。

大体、リュック・モンタニエ博士の過去の発言に突っ込み入れるだけの記事ではなくで、リュック・モンタニエ博士自身にコメントを取りに行けばいいのに
まだ生きているんだから。

これがメディアのやり口です。
「必殺 勝手に記事書いて批判」
対象者にろくに取材もせずに勝手に記事を書いて批判する。
公正もなにもあったものではない。

抗生剤ばかり使っていれば耐性菌がつくように、あるいはタミフルばかり使っていたらタミフル耐性のインフルエンザができるように、細菌やウイルスに攻撃を仕掛けたら、さらに変異を促すのは自明なこと
これはワクチンにも当てはまります。

世界各地に散らばったウイルスに、同時に一斉に攻撃を仕掛けてしかも完璧に殺す
ことをしない限り根絶なんてできません。
残党が生き残る限り、必ず変装して生き延びます。

結論。
「できの悪い中途半端なワクチンは始末におえない。ワクチンがない方がまし。」
ってことです。
英リーディング大学のイアン…(もういい?)先生によると。

ノーベル賞つながりで、本庶佑さんのネタ。
ノーベル賞の本庶さんらコロナ対策提言 PCR検査の拡大など求める

PCR検査の拡大を求めるって…。
CDCがPCRに代わる検査に移行するようにと言っているのに、いまだにPCR増やせって言うなんて…。
CDCの提言を知らないはずはないと思うんですけどね。
まぁ、いま小野薬品との裁判で忙しいみたいですから仕方ないか(仕方なくないです)。
https://www.sankei.com/article/20210902-U554S5OLOJKU3PYB6ZNBFQN7Q4/

最後に子供へのワクチンの話題。
長野県では、「親子接種」だって。
家庭での感染リスクを抑える ワクチン『親子で接種デー』 12~18歳と保護者が対象 中3女子「親もいるので安心できた」

「親子で接種デー」なんて、くだらんタイトル考えるもんだ。

記事の中で、
接種を受けた中3女子:「お母さんが勝手に予約したけど、副反応もなく、親が一緒なので安心してできた」
だって。

お母さん、勝手に予約したんだ・・・。

女の子のコメントにちょっとウケたけど、笑えないです。

こんなニュースが出ました。

英ワクチン独立委 12~15歳への接種は「推奨せず」

日本よりも圧倒的に多くの感染者や死亡者を出しているイギリスでですよ??

その国の機関が、
・この年代の子どもたちは感染してもほとんど重症化しないことが分かっている
・ワクチン接種によって、極めてまれではあるものの、心筋炎を発症するリスクがある
・ワクチン接種のメリットはリスクをわずかながら上回る程度でしかない
との理由で、当たり前の判断をしました。

どうした日本国。
どうした日本のお父さんお母さん。

国であるとか専門家がちゃんと当たりまえの判断をしてアドバイスしなきゃ。
ほんと日本の感染症の専門機関ってなんもしていないように感じちゃうんですよね。

お父さんやお母さん、大事なお子さんのためにちゃんと勉強して情報を仕入れてください。
くれぐれも勝手に予約しちゃいけません。

「親子で考えなきゃいかんデー」
もっとくだらん。