ファイザー溶けきらない問題

しつこいようですが、また異物問題についてです。

ファーザーの異物問題、あれから各地で見つかりましたね。
埼玉、東京、大阪、沖縄など。
全国に散らばっているようです。

昨日こんなにも異物が出てきたのに、これまたタイミング良く北朝鮮のミサイル発射
たまたまかもですけどね。
日本の周りでは軍事演習だとかいろいろやっているようですし。

しかしそれよりも昨日は国民はワクチンの異物に関心があったんじゃないかと思うのです。
でもNHKの夜のニュース番組ではトップニュースがミサイルでしたから。

で、ファイザーの見解は…。
「製品由来ではない異物は確認されておらず、安全性に問題はない」
とのこと。

“白い浮遊物”にファイザー社「安全性問題ない」

『厚生労働省によりますと、このワクチンは元々、製品に由来した白色の微粒子を含んでいて、見つかった浮遊物は希釈の際に溶け切らずに残ったものということ』だそうです。
なるほど。

確かに添付文書にはこんなふうに書いてあります。

そしてこちらのニュース。
ワクチン異物混入、ファイザー社「安全性に問題なし」自主回収せず

『ファイザー社は15日、「製品由来の白い浮遊物を含むバイアル(容器)から接種した場合も安全性に問題はない」との見解を発表した。』

「溶けきれなかったもの」だとして、添付文書では「使うな」って言っているんです。
でも15日のファイザーの見解では「打っても問題ない」って言うんです。

どんだけいい加減なの??

添付文書の意味もへったくりもない。

まぁ、自分がその白い浮遊物の実物を見たわけではないのでなんとも言えませんが、大きな素朴な疑問が残ります。

仮に異物が「溶けきらなかった成分」だったとして、なぜ今頃問題になった?

9月15日までの時点でファイザー社の注射は
1回目が61,782,630回
2回目が51,028,844回
おこなわれているのです。
https://www.kantei.go.jp/jp/content/vaccination_data5.pdf

これだけ打たれてきてて。なぜ今頃「溶けきらない問題」が出てくるんでしょうか。

仮に溶け切らなかった成分だとしても、それが今頃問題になるということは製品にバラツキがあるということではないでしょうか?

それなのに厚労省は
「品質に問題があれば必要な対応を取るが、安全性の懸念は認められない」
とコメントを出しているんですね。

ろくに調べもせずに。
ていうか絶対調べてない。

厚労省も相変わらず「ザ・テキトー」のお手本みたいなコメントだし、ファイザーのコメントもちぐはぐでいい加減だし、こんなんだから不信感を抱くんですよね。
こんな対応で納得できるわけがない。

ですから、自分としては本当に「溶けきらなかった成分なのか」についてもまだ疑っています

はっきりと実物をみせて説明するべきですよね。
溶けきらなかったものでも、よく振ったり、暖かいお湯とか入れれば溶けるはずですよね。
(実際の接種のときは振りすぎたらいけません。お湯も使いません。)

回収された異物入りワクチンを、上記のようにみんなの前で実験してみせてくれよって思います。

何もちゃんと説明していないのに、上記のテキトーコメントで幕引きをしようとしている
白い浮遊物の画像すら発表されない

こんなので納得できる訳がありません。

それなのに、今日もまた誰かがワクチンを求めて並んでいく…。

日本人、どうしちゃったんだろうって思います。
考えることをやめてしまったのか、危険を察知する動物としての本能がなくなってしまったのか。

同調圧力という問題もありますけど、それよりもなによりも、何も疑問を持たないでワクチンに群がることにびっくりです。
なぜ治験中のワクチンをそこまで心から信じられるのか。
なぞそこまでワクチンを愛してしまっているのか。

はたからみているとまさに「洗脳」されてしまった集団に見えるんですよね。
あっもちろん、職場の環境などで打ちたくないのに同調圧力で打たざるをえなかった人はのぞきますよ。

テレビをよくみる人ほどワクチン信者になっているような気がする。

で、思ったのが「サブリミナル効果」

1957年アメリカの映画館で、映画の1コマに「コーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」というメッセージを入れたら、そのあとコーラやポップコーンの売り上げが急増したというやつですね。
もちろん観ている人はまったくそのメッセージに気づきません。

日本でもオウム真理教の麻原彰晃の画像がなぜかアニメ「シティハンター」に1コマだけ挟み込まれていたこともわかっています。
詳しくはWikipediaで。
サブリミナル効果

日本のメディアはすでに日本のものではなくなっています。
てことは、サブリミナル効果をこっそりやろうと思えばいつでもできます

みんながいつも観ているテレビなどに「ワクチンは安心・安全」とか「ワクチンを打とう」とか「ワクチンLOVE」とか「ファイザー万歳」とかメッセージが入れられていたら…。
(万歳はいりませんね)

みんなコロナ騒動が始まってから1年くらい外出自粛していましたよね。
不安ですし情報を得るためにテレビを観る機会も多かったかと思います。
そんなときにこれが仕込まれていたら…。

考えすぎですかね。
勝手な妄想です。

でもそれくらいみんなが治験中の副作用が多いワクチンに疑問を持たないことが不思議なのです。

ただの恐怖報道の繰り返しだけで、ここまでみんながワクチンに群がるとも思えないんですよね。
日本なんて世界に比べれば全然感染者も死亡者も少ないのに。
ちょっと調べればいろんな矛盾がすぐ見つかるのに。

妄想タイムはここまでにして、また異物問題に戻ります。

すでになぜかみんな忘れてしまっているモデルナの方の異物問題
昨日こんなニュースが出ました。

モデルナワクチン異物混入 国立医薬品食品衛生研究所で調査開始

今さらかい!

記事では
『これまで原因究明はモデルナに委ねており、鎌田(厚生労働省医薬・生活衛生)局長は「武田薬品が確認しており、我々の職員で直接見たものはいない」と言及。』
とのこと。

当たり前。
モデルナや武田だけの調査結果だけを信じる方がアホです。

それでも、今日もモデルナがおこなわれている大規模接種会場に並ぶ人々…。

ファイザーもモデルナも、自社のコメントだけで幕引きしようとすること自体がおかしいのです。
それを認める国も国。
それで納得しちゃう人も人。
というか、国は製薬会社の肩を持っているからどうしようもないんですけど。

例えばある食品に鼻くそが入っていたとします。
で食品会社からの説明は
「鼻くそっぽいものが入っていただけです。食品の成分の一つです。」とか
「製造工程でたぶんおじちゃんの鼻くそが落ちちゃっただけです。食べても人体にはまったく影響ありません。」
ってコメントだけで納得できますか?
しかも絶対に調査なんてしていないだろう次の日にコメントが出るんです。
写真による説明もなく、言葉だけの説明で。
本当に人体に影響ないかわかりません。なんかちょ~すごい鼻くそかもしれません。

ふつうこういう場合第3者の調査が入って、しばらくの間製造中止になりますよね。

そんな会社だけの説明で納得できる人はある意味スバらしい。
育ちが良すぎて人を疑うことを知らない人なんでしょうね。
でも今回のワクチン問題では、その天然記念物級の人ばかりなんです。

食べ物はダメでも注射はいいんでしょうか?
どう考えても注射の方がマズいですよ。不自然に人体に注入するんですから。
食べ物はうまくいえばそのまま吸収されずにウンチと一緒に出ますからね。

いくら専門家がワクチン打てとか安全だとか言っても、それを信じますかねぇ。

決して異物問題が解決したわけではありません。
何一つ確実な明確な回答は出ていません。
口で言っているだけで、何も証拠を出していないのですから。

それなのになぜ疑問を持たずにワクチンに群がってしまうのか不思議でなりません。

というか、最後の鼻くその例え。汚すぎましたね。
ちょっと自分のセンスに疑問を持ったけど面倒くさいのでそのままにしときます。