すごい議員もいたもんだ

本日、メタトロンにきていただいたKさんから情報提供をいただきました。

岡山県議会のインターネット中継の録画です。
30分くらいありますが、今のコロナ問題が凝縮されていますので必見です。

題して、「30分でわかるコロナ問題~ここが変じゃない?ニッポン」
(題名長いな)
http://www.okayama-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1219

自由民主党の小田圭一議員、さすがです。
って知らない人ですが。
よくもわかりやすくまとめてくれました。

対して岡山県の伊原木隆太知事
声が妙にきれいで通ってますねぇ。
じゃなく、まるで自己保身のための答弁という感じ。
あからさまなマニュアル通りのつまらない回答。
「ザ・マニュアル男」と命名しよう。

あまりにもきれいにまとまった回答だから、きっと本当にマニュアルがあるんでしょうね。
全国知事会とかで、マル秘マニュアル(コロナ用)とか回っているかもしれませんよ。

まぁ、日本という国はこうですよ。
議会で骨のある人が発言しようが打ち消されてしまうんです。

じゃあこの議会が意味なかったかというと、そうじゃないんですね。

こうしてインターネットでみれる。
みんなが共有できる。

都合の悪いことを隠そうとする国会議員や官僚とは違い、隠すことなくこうやって公開しています
コロナ問題の核心を突いた質問をしたこのシーンをカッとすることなく。
Youtubeと違って、岡山県のホームページだからバンされる心配もない。

知事の権限で、このシーンはカットとか出来るかもしれないのにしていない。
ひょっとしたら知事の本心も…って淡い期待を持ってしまうけど、期待すると裏切られるからやめておこう。
というか、自己保身の答弁している段階で「キン○マついてんのか!」って感じですけど。
すみません、お下品で。

福井県の斉藤新緑県議会議員も熱い人ですね。
「ワクチンは殺人兵器」なんてビラを配ってニュースになった人です。
自分も喉元までこの言葉が出かかってますけどなんとか耐えています。
でもこの議員さんは遠慮もなくズバリ言っちゃった。

この方、本も出しているんですね。

最初の方はモロに巷で言われている陰謀論バリバリの内容となっています。
しかし、陰謀論をバカにしちゃいけません。
普通のニュースでは報道されないだけで、事実のこともいっぱいあります
皆(一般庶民)に知られたくない事実を隠すために「陰謀論」という言葉が作られたというのは有名な話です。

それに「人口削減なんてまさか」って思う人が多いと思うのですが、実際に今年は急激に人口が減っていますからね。

「人口削減は陰謀論」という人にぜひ、
「今年の急激な人口削減の原因はなんですか?」
と聞いてみたいですね。
はなから陰謀論を否定する人に、本当に聞いてみてください。

陰謀論というか、国連を含めお偉いさんたちは本気で「このまま人口が増えたら地球はまずい。人口を減らして適正な人数にしなければならない。」って話し合っているんですから。
陰謀論とレッテル貼りするのがいやらしい。

さて上記の本は、陰謀論(しかし事実も多い)の入門的教科書となっております。
さらっと今の世界の陰謀論といわれているものがわかります。
陰謀論の本じゃなく「世の中の解説書」と言いましょう。

ちなみにこの本は、消費増税の問題だとか、水道民営化の問題農業の問題TPPの問題英語教育の問題など、現在の日本の問題についてもわかりやすく書かれています。
今の日本、これからの日本についてメディアであまり報道されない真の問題点が書かれています。

地方の議員さんって、結構日本のこと本気で考えている人もいるんですね。
議会で質問すらせず、議員らしい仕事はしないで、ただ利権のみを追求している人ばかりだと思ってました。

日本のために本気で声を上げてくれる議員さん、周りからは変態にみられるかもしれないけどほんとに頼もしいです。

こういう考えの総理大臣だとか国会議員が集まったら日本はすごく良くなるでしょうね。
でも一瞬にして無理矢理戦争に巻き込まれるなどして潰されるでしょうけど。

夢も希望もない言い方かもしれませんが、我々一般庶民であるとか、日本国全体からして「搾取され続ける運命」にあります。
これは変わりません。
ですから身の回りの小さな世界でいかに幸せに生きていくことを考えるしかないのかなぁなんて、小さく考えています。
せめて上の奴らの言いなりにならないようにひっそりと抵抗して。
言いなりになってワクチン打ったりしないようにとかね。

北海道には骨のある議員はおらんのかね。
夕張を格安で売った知事には期待できそうにないし。
みんな若さにだまされたな。

最後にこのニュース。
ワクチン未接種差別、8県が禁止 27道府県は国の対策求める

すでに差別により業務転換を命令されたりすることも出てきています。
子どもたちも部活動に参加させてもらえないとかで、そのせいで打ちたくないワクチンを打つ子もいます。
早急に差別対策をしなくてはならない。
石川、長野、岐阜、三重、和歌山、鳥取、徳島、高知県は素晴らしい。うらやましい。

一方で、27道府県は国の対策求めているようで動いていない。
確かに国がやる仕事です。
でも国が総裁選で忙しかったから自分たちのことで手一杯で動かないんです。
ましてやこれからも衆院選だからやってるヒマがないんです。
「自分が一番大事」「自分が一番大好き」な人たちの集まりなんですから期待するだけヤボ。

今日にでも明日にでも差別されている人がいます。
悩んで苦しんでいる人がいます。
だったら今選挙しか頭がない国に求めるなんてアホじゃないですか?
責任逃れでしょ。
とりあえずは各自治体で指針を出しなさいよって感じ。
知事はお飾りじゃないんだから。一応ね。

というか任意接種なのにこういう問題が出ること自体がおかしいんですけどね。
日本国民はみんな「任意」という意味をもう一度勉強し直した方がよい。
ついでに言えば、ワクチンパスポートとかいう議論が差別を呼んでいるわけであって、結局国が犯人じゃんって話。