子供への接種は承認されてないけど決まっている…

5~11歳の子供への接種。

1月20日に厚労省で審議会が開かれ、承認されるかどうかが決まります。

しかしやはり直前になって、「子供の感染急増」のニュースが出てきました。

新型コロナ 都内で「10歳未満」感染急増 校内クラスターの懸念も

今日の夕方のテレビでもこんな感じで報道してました。

こういうニュースで、子供へのワクチン接種は正当であると世論形成するのですね。

というか、テレビ画面の右上にある文字。

「5歳以上接種拡大へ」
って、あたかもすでに承認されたかのように書かれている…。

というか、すでに厚労省は自治体に接種の準備を進めるよう通知しているとのこと。

おいおいおい。
まだ承認されてもいないのになんで??

やっぱり確実にもう決まっちゃっているということなんですね。

ていうか、1月20日の厚労省の審議会、やる必要なくね?
そんな形だけのもの。
って思ってしまうのですが。

国民の声聞く気もさらさらないし、科学的な検証すらしようともしていないんだし、審議するフリなんてしなくたっていいよ。
くだらん。

先日もブラジルの件を書きましたが、ワクチンに反対している大統領ですら、ワクチン政策を拒むことが出来ないのです。
ですからもちろん日本にいたっても、総理は何もできない。
政策を変えることは出来ません。

自分の身は自分で守る。

それしかありません。

ご存じの方もおられるかと思いますが、例えば、先日新聞の意見広告としてこんなものが出ました。

https://jcovid.net/image/ad20220108.pdf

これは「株式会社ゆうネット」の代表取締役の方が、5000万のお金をかけていくつかの新聞に「意見広告」として出したものです。
自分の会社のお金を使って、子供への接種について情報を出したんですよ?
ふつうできることではありません。

でもそれくらいおかしなことが行われようとしている。
子供の体に危険が及んでいるということです。

新聞なんてお金(広告費)がもらえればいいのですから、よっぽどの内容ではない限り、このように意見広告として紙面を提供してくれます。

それに、これに書かれている内容は普通に出ているデータですし、とてもまともなもの。
ツッコミどころがありません。
誰も文句が言えない内容です。

せっかくこういう情報を出してくれているのですから、ワクチンについてちゃんと考えてもらいたいと思います。

ちなみに、
「新型コロナウイルス関連情報発信センター」
をヤホー、ゴーグルで検索しても出てきません。

しかしDuckDuckGoという検索エンジンで検索すると1番上に出てきます。

怖いですね~。
ネット上でもこんなふうにしてあからさまに操作されています。

不都合なもの、脅威に感じるものは、検索しても出てこないようにしているんですね。
デマでも何でもないし、厚労省や国が出している数字を元に書いてある意見広告です。
デマじゃないんだから、隠す必要なんてないのです。
事実のことなのに検索しても出てこないようにするなんてよっぽど都合が悪いのでしょう。

検索結果が全然違いますからみなさん試してみてください。

さて、最後にまた「どさんこワイド」(北海道で夕方からやっている情報番組です)からの画像を。

連日感染者数が急激に増えていると真面目に深刻な顔してキャスターは伝えていますけど、
重症病床使用率は0パーセント

なにが問題なの?
なにを恐れているの?

これだけ連日感染者(陽性者です)が出ているというのに、重症者0人です。

大人もそうですけど、子供だってワクチン必要ないですよね。

さすがにはっきり書いちゃいますけど、こういう事実があるのに3回目のワクチンを打つ人、おかしいと感じます。
まったく何も考えていないのかと。
価値観が違いすぎて絶対にわかり合えないだろうなと思います。

自分が打つのは自由です。
自分の体ですから好きにしてください。
でも人にはすすめるな。と言いたい。

そして医学的知識があるにもかかわらず、ワクチン追加接種をすすめる医療従事者。
あるいは実際に接種業務している医療従事者。

重症者がゼロなのにワクチンが必要な理由を教えて欲しい。
納得できる回答が出来ないなら、もう一回学び直してきて欲しいですね。

よくもまぁ、堂々とテレビにでてブースター接種やら子供への接種をすすめられるわ、と思います。

世間の実際のデータから、ブースター接種や子供への接種を強く勧める根拠なんてまったくありません。

すすんで打っている医療従事者、どうしちゃったんだろ。
知識あるはずなのに。
がっかりですよ。