ワクチン接種後の死亡、1,571人に

書きたい小ネタがいっぱいあったのですが、3月18日第77回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が行われました。
ので、急遽そのネタを書きます。

さらっとみましたが、なんといっても、

3回目接種後の死亡が急増

している。

ちょと、3回目接種後の死亡が増えすぎやしないかい?

3回目接種後の死亡は
ファイザーで51人
モデルナで32人

3回目接種始まってまだ数ヶ月ですよ。
たった数ヶ月で、ワクチン3回目接種後に83人も亡くなっている。

どう考えてもおかしいっしょ。

まだ全国民の3割程度しか接種していないというのに。
打っていない方、正解だと思います。

もちろんすべての症例がワクチンと関連しているとは言えません。
でもそれ以上に、報告されていない例もいっぱいあります。
高齢者はいろいろ病気があるケースがあるし、なんとなくその病気のせいで亡くなった風にされてしまうケースが多い。
あるいはワクチンが少なからず影響して食欲低下していき、亡くなったら「老衰」と診断されたりとかね。

とりあえず資料のリンクを。

全体の資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00039.html

ファイザーの死亡例
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000915119.pdf

モデルナの死亡例
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000914345.pdf

一応アストラゼネカの死亡例
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000914346.pdf
アストラゼネカ、どこいっちゃったんだろ。
台湾だとかに譲ってあげてましたけど。
ババの押し付け合いみたいな感じになってます。

ファイザーだとかモデルナの資料を見てもらえばわかるのですが、3回目接種後の死亡例は高齢者が犠牲になっている方が多い。
まぁ、優先接種だからなんですが。
にしても、コレじゃ「高齢者の虐殺」にみえてしまいます。

ファイザーの
症例No.1485の26歳男性のケース。
基礎疾患に重度精神遅滞、自閉スペクトラム症、てんかんの既往がありました。
3回目のワクチン接種3日後にてんかん発作をおこして亡くなっています。
ちなみに経過をみると、10年以上てんかん発作もなく落ち着いていた方です。

5年以上てんかん発作が無ければ減薬を検討してもよいくらいなのです。
10年以上ないと言うことはそれだけ落ち着いていたということ。

たまたまワクチン接種後に、10年以上ぶりにてんかん発作が起きてしまったということ?
可能性はゼロでは無いけど、たまたま過ぎやしないですかね
でも、検討部会の専門家といわれるお偉いさん方は、「たまたま説」を主張するんでしょうね。
主張というか、ほぼ決定ですね。
専門家は「たまたま」が好きなようで。
いや、「たまたま説」が好きなようで。

こんなん科学者でもなんでもない。

ワクチン接種後には「たまたま」な症例が積み重なっているようです。
その積み重ねの確率といったら天文学的な0.000000000000000001%とかいう数字になるのではないでしょうか。
あっ、ゼロの数はもろにテキトーです。
真に受けないでください。

しかし、よく「基礎疾患がある人は積極的にワクチン接種をしましょう」とかいわれてますけど、あれも「なんだかなぁ」と思います。

持病がある人は薬に敏感な体質の方もいるわけです。
特にてんかんがある人は、脳がとても敏感です。
今回のワクチンは、ポリエチレングリコールのおかげで血液脳関門も突破しやすいのです。

何でもかんでも「基礎疾患がある人はワクチンを」なんて、乱暴すぎます。
そこを主治医が判断するべきなのですが、その主治医の判断もまったく機能していないからやっかいです。

もちろん、ちゃんと判断してくれる医者、家族の意見を尊重してくれる医者もいますけどね。

自分は、基礎疾患がある人ほど慎重に考えなければならないと思っています。

ほんっと、コロナしかみていないんですよね。
ワクチンによって基礎疾患がどうなろうが知ったこっちゃない。
というか命がどうなろうと知ったこっちゃない。
コロナだけどうにかなればいいんだという、メチャクチャ視野が狭すぎで、針先ほどしかないんじゃないかというくらい。

基礎疾患があるから、コロナにかかったら命の危険があるとか言うけれど、基礎疾患が重症化することは考えないんかい。

ワクチン接種後に喘息が悪化して亡くなった方もいます。

だから、国が言っている
・高齢者
・基礎疾患がある人
は積極的にワクチンを、なんて、
以前ブログにも書きましたが、
「高齢者、基礎疾患がある弱い人」を減らすためのワクチンのようにしかみえないんですよね。

すごく陰謀論チックな話になっちゃいますけど。
でも厚労省発表の死亡例を一つ一つみていくと、そう感じてしまいます。
健康な人も亡くなってますけどね。
それも専門家の「たまたま説」によって、脳血管に異常があったからだとか、その人のせいにされてます。

しかもやっかいなのが、コレステロールとか血圧とか、ちょっと基準を超えただけで、学会と製薬会社の都合で決められたガイドラインによって「基礎疾患あり」にさせられた人。
この方たちはハッキリ言って病気ではないですよ。
ですからワクチンに耐えられる人はいるかもしれませんが、中には死んじゃう人もいます。
それも結局はたまたま野郎どもになにかこじつけられて「たまたま説」にさせられます。

というか、今でも感染者何百人とか何千人とかでているのに、このニュース報道のなさは何?
これだけ感染者がでていたら、少し前だったらニュース速報とか流れて大騒ぎだったのに。

北海道なんか18日の発表で1,700人ですよ。
少し前までならみんな街を出歩きたくないくらいの感じじゃなかったですか?
最初の頃なんか、数人、数十人で大騒ぎしていたのに。

いつから騒がなくて良くなったの?

ほんとメディアおかしいよ。
(というかメディアをコントロールしている人たちがいるんですけどね)

なんでこう騒がなくなったのか、ちゃんと説明してほしいですね。

あっ、「騒げ」って言いたいわけじゃないですよ。
とんちんかんな一貫性のないことをするなってこと。
方針を変えるならちゃんと説明しろってことです。

最後に、こんなニュース。

札幌で進まない子供のワクチン接種 1回目接種完了「0.6パーセント」の背景を探った

子供のワクチンがすすんでいないことに関しては「ふふふ」という感じ。

ただぜひ見て欲しいのが、コメント欄です。

自分が今見た段階ではコメントが3ページ目までありました。

大体ほとんどすべては子供へのワクチンに反対するコメントです。

それぞれのコメントに「いいね」ボタンと「悪いね」ボタンがあります。

ぜひそこを見て欲しいのです。

1ページ目

汚く引っぱった赤線のところです。
コメントに対して「悪いね」の評価が多く、「いいね」よりも上回っているのも多数あります。

しかし、
2ページ目

ほとんどが「いいね」。

3ページ目

慣れてきたのか、赤線の引っ張り方が少しマシになってきました。
ってそこではなく、ほとんどが「いいね」
「悪いね」なんて一人くらい。

一番目につく1ページ目と、2,3ページ目の評価の差。

あまりにも不自然ではないですか?
もちろん、2ページ目、3ページ目とすすむごとに目にする人が減りますから、評価している人も減っています。
しかし、1ページ目と比べてあまりにも「いいね」と「悪いね」の評価の差が不自然すぎます。

つまりはバイト野郎が関係しているのではないかと推測されます。

ツイッターでもワクチンを推奨するツイートをするバイトがあったりしますね。

世論誘導部隊が現実としています。
内閣情報調査室とか関わっているのかもしれんけどね。
その下請けのバイト野郎が今もせっせとせっせと「悪いね」ボタン押している可能性があります。
一番目につく1ページ目だけね。
よっぽどじゃない限り、2ページ目以降はあまり見ないのではないでしょうか。
だから1ページ目のコメントが重要なのです。
ニュースの下に一部自動で表示されますから。
そして1ページ目だけはワンクリックだけで見れますから。

これも「ザ・同調圧力」

子供へのワクチン反対の気持ちがあっても、この1ページ目のコメントの評価を見ていたら
「あら、わたしってちょっと考え方おかしいのかしら」
って心が揺らぐ人もいます。
「ここに書いてあるコメント、世間一般ではおかしいことなのね」ってね。

日本人は特に周りの意見に流されやすいですからね。
みんなと一緒が大好き。
一緒じゃないと不安。

施設に入居している高齢者の方もそうでした。
これまで注射が嫌いでワクチンなんてほとんど打ったこともない人が、周りがみんな打っているから今回打つことにしたとか。

自分の信念を持つことが大事です。
注射が嫌いなら嫌いなままでいい。
無理して打つ必要ないです。

人と違ったっていいんです。
「変わっている」と言われたっていいんです。
生物は多様性がある方が進化するんですから。
って自分を慰めたりして…。
いや、自分は「変わっている」と言われるのが大好きですけどね。

大体、コロナ騒動が始まって、人口動態統計を見ると

・ワクチンなんて無かった年(2020年)は、例年より死ぬ人が少なくなった。高齢化で例年人口は減っていたのに、逆に人口が増えた。

・ワクチン接種が始まってから(2021年)、超たくさんの人が死ぬようになった。高齢化だけでは説明がつかないくらいに。

2020年、人口が増えたのは感染対策をして感染症で亡くなる人が減ったからだと説明する人もいるけれど、2021年だって同じ。
みんな感染対策をしているのは変わりありません。

まぁ、2021年、死亡者が激増したのはワクチンだけではなく、過剰な自粛によるビタミンD欠乏とかも関係してそうですけどね。
そして高齢者なんかあっという間に筋力低下します。
もちろん他にも要因はいっぱいあると思います。

大きく出来事をみてみると、少なくとも新型コロナワクチンが人類の健康のために役立ったようにはまったくみえません
日本においては、コロナ騒動が始まって、ワクチンしてない年が明らかに人が死んでいなかったのだし、ワクチン接種が始まった年から人口が激減しているんですから。
「日本の人口」という数値をみて、何もワクチンは役にたっていないのです。
何も結果を出せていません。
ワクチン打ったって感染しまくりなんだしね。

過剰なコロナ政策とワクチンが人々を不健康にし、多くの人を殺した。

そうみえるのです。
自分は以前にも書きましたが新型コロナの病態は存在すると思っています。
いや、存在します。
ですから最低限の感染対策は必要かと考えています。
(症状のある人本人と、その人に接する人)