みんな一緒

結局、社会を大きくみると、
「みんな一緒」
「みんな同じ」
にしようとしています。

みんな自粛しろ、みんなマスクしろ、みんなワクチン打て。
みんな節電しろ。
みんなプーチンを非難しろ。
ってね。
(あっ、別にプーチンを擁護しているわけではないです)

少しでも外れた主張をすると変態扱い。
科学とか事実はそこにはなく、ただみんな同じ行動をするように求められているだけ。

「心の安心感がほしい」、「変態扱いされたくない」から事実には目をつぶって、周囲と同じ行動をする。
健康を害しても、心の安心感が優先。
それはその人の価値観だから仕方ないのかも。
でも気づいてくれる人もいるからこうやって独り言書いています。
そして、コロナにしろ停電にしろ「恐怖」という心理をうまく利用されているということにいい加減気づいた方がいいです。

支配者層にとっては、当然みんな同じ行動をしてくれた方が管理しやすいんですね。

学校教育も、みんな同じことを求められます。
少しでも外れれば、ADHD疑い。

ドリフのコントを見習った方がいいかも。
教室や囚人や軍隊のコントでは、志村けんや加藤茶が必ず外れた行動をします。
で、いかりや長介を困らせ、痛い目にあわせるみたいな。