厚労省の発表どうなった??

さて、約2週間ごとに金曜日に行われていた「厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)」、本日3週間目でしたが開かれませんでした。

これまでは3週間空くことはありましたが、確かそれ以上はなかったはず。

ワクチン副作用の公的な統計・内容を知る大変重要な情報です。

しかも今もなお日々行われているワクチンであり、しかも必要のない子供にまでだまくらかして接種しているのです。

毎日副作用情報を発表して欲しいくらい重要な情報なのです。

異動の時期だから?

そんなの理由になりません。

国民の健康・命に関わる情報なのですから。

3週間以上あけるとは、怠慢でしかない。

というか、都合の悪い情報は伏せておいて、その間に接種をすすめようとする魂胆にしか思えません

いま、日本はちょ~焦ってますからね。
3回目接種が思うようにすすまなくて。

国民は必要ないと思っているから、このすすまない接種が国民の答えであって、それを無理矢理すすめようとするのは、やはり裏に違う理由があるようにしか思えません。
ほっといてくれっての。

国は都合悪いときはなんだかんだ理由つけて情報出すのを先延ばししやがる。
ということで、わかりやすい情報を提供してくれている浜松市の最新のデータをみてみましょう。

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/emergency/covid-19/index.html

まずこの表を見てください。

無症状、軽症、中等症、重症と細かくわけてしまうとうまくみえてこないので、
「無症状+軽症」、「中等症+重症」に大きく分けて比べてみます。

未接種者の「無症状+軽症」は99.5%、「中等症+重症」は0.5%。
1回接種者の「無症状+軽症」は99.4%、「中等症+重症」は0.6%。
2回接種者の「無症状+軽症」は99.3%、「中等症+重症」は0.6%。
3回接種者の「無症状+軽症」は98.7%、「中等症+重症」は1.3%

わずかな差ですけど、未接種者の方が一番軽く済んでいる
そして3回目接種者の方が一番成績が悪い

打てば打つほど重症化している

ということが読めます。

「ワクチンを打てば重症化を防ぐ」なんて宣伝してるけど本当?
そうはみえないけどなぁ。

次にこちらのグラフと表を。

もはや60代、70代における感染者のうち、97%は2回目接種者という結果に。
20代でも感染者のうち77%が2回目接種者。

ワクチン意味あるの?
マジに。

最初の表をグラフにしたのが以下のものです。

青と赤の部分が、それぞれ無症状と軽症に当てはまります。

未接種の人は99.5%が無症状か軽症で済んでいるのです。
ワクチン3回打っちゃった人は1.3%も中等症か重症になっちゃってるけどね。

これすごく大事。

ワクチン打ってなくたって、99.5%が無症状か軽症。

ワクチン打つ意味あるの?

接種がすすまないことがそんなにイケないことなの?

ちなみに上記のグラフは、
「令和4年1月1日~令和4年4月7日の陽性者のうち、ワクチン接種の状況や陽性判明時点の症状が確認できた22,572件について分析」
したもの。
2万件以上のデータです。
それなりに参考になるものです。
いや、十分参考になります。

こんなデータをみても、「ワクチン打たなきゃ」と思ってしまう人、自分にはもう説得は無理です。

わずか0.5%の「中等症+重症」になるのが心配なのでしょうか。
ほんのわずかなリスクでさえ不安というならば、車も絶対に乗れませんね。
電車だって乗れない。
外歩くのだってダメですね。車突っ込んできたりするから。しかも最近多いし。
火も使えない。火事になるリスクがあるから。
お風呂にも入れない。入浴中に意識なくして溺死する恐れあるから。
ご飯も食べれない。食中毒起こす恐れがあるから。
てか、家の中でさえ一歩も歩けない。転んで骨折する可能性があるから。

生きるということはすべての行為にリスクが伴います。

なのになぜコロナに関してだけ、ゼロのリスクを求めるのか。

絶対にゼロにできるわけないじゃん。

というか、打った方がたくさん感染しているし、オマケに中等症+重症にもなりやすい。

なにもメリットないのにね。

あっ、みんなの仲間になれるというメリットはあるか。

んなのどうでもいいっしょ。

もっと自分というものを持って欲しいです。
というか頭使ってください。