ネット障害について②

昨晩のサーバー障害について思ったこと。

一応好き勝手情報発信しているもんだから、万が一の万が一という想定はしていました。
だから、偏ったサイトだけチェックしちゃったんですね…。
一応他のクリニックとかではないサイトは普通につながるから、なおさらなおこと。

で、正直「今まで書いてきたブログはしょうがねぇな」とは思っていました。
消えたら消えたで嘆いたってしょうがない。
ちょうど少し前に、役にたちそうな情報だけはnoteにも掲載しといたので、逆に「タイミングいいじゃん、よかった~」とか思ったりして。

で、今回のが単なるサーバー障害だったらいいのですが、実は北海道有志医師の会のホームページが、閲覧はできるけど編集できない状態になっているようなのです。
たまたま同時期に起こったものだから、あれ?やっぱり単なるサーバー障害じゃない?とも思ったり。

どさくさに紛れて、都合の悪いサイトには何か仕掛けていたりとか。

単なるサーバー障害と信じ切ることも危険。

そして本日のニュース。

エディオングループに不正アクセス 約8万件のデータが消される 流出の可能性も

このニュースは不正アクセスによるものですが、8万件ものデータが消えてしまったとさ。

データのバックアップって大事だなと気づかされたニュースです。

リスクマネジメントって大事です。

例えば、訪問診療ではノートパソコンが命です。
ですからいつものノートパソコンが故障しても大丈夫なように、常にサブのパソコンも準備しています。
聴診器も複数持っているし、血圧計もね。
(ちなみにこの前聴診器一本なくしました…。雪の日にどこかへ落としたみたいです…。)
車も1号車、2号車と準備しています。
2号車はどこへも行ける車。北海道では大事です。
今年の大雪では大活躍しました。が、おかげで現在入院中です。

ちなみに今回のサーバー障害、新たな情報が出ました。

—–
4/10 PM11:53頃~4/11 AM1:50頃までのデータセンター電源設備不具合によるネットワーク障害について(4/11 PM9:55更新)

(2022年04月11日 掲載)

平素よりエックスサーバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ご提供サービスにおきまして、以下の通り障害が発生しておりました。

▼発生日時:
2022年04月10日 PM11:53頃~2022年4月11日 AM1:50頃

▼障害内容:
データセンターの電源設備障害

▼影響サーバー
公式サイト
お客様アカウント収容全サーバー

▼発生事象
ネットワーク障害により、
対象サーバーへアクセスが出来ない状態となっておりました。

ネットワーク基盤システムを収容するデータセンターの電源設備障害により、
影響がサービス全体広範にわたって発生することとなりました。

ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたましたことを深くお詫び申し上げます。

弊社では本障害を非常に甚大なものとして捉え、
各種システムの冗長化体制を強化するとともに、
再発防止、サービス改善を徹底して進めてまいります。

この度は大変ご迷惑をかけし、誠に申し訳ございませんでした。
改めてお詫び申し上げます。
—–

どこにデータセンターがあるのかわからないけど…。

なんだか不安ですね。

Xserverのホームページには「導入企業15万社、運用サイト数220万件」と書かれています。
Xserverのダウンで、スゴイ影響が出ます。

幅広く影響を出せるから、変なことたくらんでいる人(悪い人)がいたら目立たずに何かができる。
そんな風にも考えられるんですよねぇ。
98%は電源設備障害として信じているけど、2%くらいは疑ってます。

例えば、「データセンターの障害で、一部のデータが消えてしまいました」とかさ。
誰かさんにとって都合の悪いサイトのデータだけが消えてしまうとか。
考えすぎか。

まぁ、今回はネットがつながらなくなったときのシミュレーションができたので良かったです。

つながらなかったとき、夜中にもかかわらずリアルタイムで心配してご連絡いただいた方、ありがとうございました。