アメリカからのお便り

先日、札幌出身で米国籍の日本人の方よりお便りをいただきました。
コロナを始め食糧危機の話題などいろんな情報が詰まっており、メールの一部をそのまま掲載させていただきます。
大事そうなところは太字にしたり、説明を追加してある部分があります。

—–
こちらで第1回目のコロワクが始まって、1年ちょっと経ちました。私の周りのほぼ全員が最低でも2回、人によっては3回目も終えておられます。この中には5歳の子供たちも含まれております。

周りのワク3回終了の高齢者たちの死亡率が恐ろしいほどです。コロが騒がれていた頃の数倍の人数の方々が今年になって一気に亡くなっています。高齢者なので周りの方々は、年だから仕方ないわね、くらいにしか思っておられないようですが、明らかにコロワクが原因だと思いま
す。

一気に認知症みたいになってしまった方々、トイレで心臓発作で亡くなった方、腸から出血された方、まっすぐに歩けなくなった方、帯状疱疹、ベル麻痺、すい臓がん末期で亡くなった方、早産、流産、ALSのような症状があるのに、医者は何の病気なのかわからないと言われた方、これ全て、私の周りの方々の事です。そして、コロワク受けられたほとんどの方々が、感染しています。人によっては2回感染者も!

先日はホームドクターに行く必要があり、待合室で待っていた時に、12歳の女の子がお母さんに抱きかかえられて医院に入ってこられました。ナースとの会話を何気なく聞いていたところ、女の子はその日学校で突然、頭がフラフラし、まっすぐに歩けなくなったとお母さんが説明していました。ストローク(脳卒中)のような感じで、左側がプラプラした感じでした。コロワクのせいなのかどうかはわかりませんが、12歳の女の子にこのような症状はあまりないのではと思いました。そして、ナースは、うちの医院では診断できないので、今からすぐに、エマージェンシールームに行ってください、と答えていました。

残念ながら、こんな状況なのに、普通の人たちはワクの副作用などを全く疑っていません。

そして、今、アメリカでは不思議な火災、事故が数々の食品関係の会社で発生しています。そして、なぜか、肥料も不足しております。なのにメインストリームメディアでは一切報道されてません。。。火災や爆発事故は去年から数えて19件ほどです。小型飛行機が、ウェアーハウス(倉庫・貯蔵庫)に墜落というのもありました。(ある一定の州ではなく、テキサス、バージニア、ミシシッピ、ルイジアナ、オレゴン、ウィスコンシン、フロリダなど。)
牛肉加工工場、飼料工場、などなどです。それから、C国からアメリカにshippingされる25%のコンテナが今、台湾沖に留まっていて、こちらでは慢性的な品不足です。Goya、こちらでは有名な大きな食品会社なのですが、CEOが先日、フォックスニュースのインタビューで、秋頃には深刻な食品不足が始まるだろう、今はまだ気づいていない国民がほとんどですが、と話していました。

コロ茶番が始まった頃、連日ホワイトハウスで、感染者数やら、マスク義務やら、ソーシャルディスタンスなどを一生懸命国民に“洗脳活動”されてた、例の男女二人のサイエンティスト、小さな男性(→アンソニー・スティーヴン・ファウチ)とスカーフおばさん(→Dr. Birx:デボラ・バークス。日本ではあまり有名ではないかも知れません。検索すると確かにどの写真もスカーフ巻いてる…)は日本でも知っている方がいっらしゃるかと思います。先日、スカーフおばさんが、“この秋頃にはまた、感染症のアウトブレイクが起こる。”と、預言されました。コロ茶番も選挙前に起こりました。今年は中間選挙を秋にひかえています。不思議と、感染症と選挙はいつもセットなんです。そして、今回は食品不足もおまけについてくるようです。またまた、郵便投票にもっていくつもりなのかな、何て思っております。郵便投票ならば、前回のように簡単に、“ジャンプ”操作できますし。
—–

前半はアメリカのリアルな日常で起きている、ワクチン副作用と思われる症例が書かれていますね。
日本で起きている副作用さえほとんど報道されないくらいですから、諸外国でワクチン副作用がどう出ているのか、日本で報道されるわけもありません。

そして重要と思われるのが次の部分です。

「次は食糧危機・金融危機だ」みたいなこと、自分も以前のブログに書いたような気もしますが、実際にその前哨戦みたいなものが始まっているようです。

・食料関係の会社で不思議な火災や事故が多発している。
・肥料も不足している
・有名な食品会社のCEOが「秋頃には深刻な食品不足が始まるだろう、今はまだ気づいていない国民がほとんどですが」と発言。

世界の食料庫といわれるアメリカで、「食」に関する不可解な事件が続いている…。

ロシアとウクライナ問題の影響で、日本も肥料価格が高騰しているという報道がありました。
こうやって日本の農業を締め付け、一気に外資が乗っ取るという布石かなとも感じてしまいますが…。

というか、日本の食は外国に頼っている部分も大きいですからね…。
外国で食糧危機が起これば、真っ先に日本が影響を受けます。

ただでさえ日本は給与も上がらず、国民はどんどん貧乏になっています。
そこへ日常生活必需品を含めたいろんなものの値上げ。
食料品も値上げしています。

今やワイドショーは「知床」ばかり。
その裏で何が起きているのでしょう。
ぼけーっとテレビばかり見ていてはいけません。

あまり心配しすぎて不安にかられすぎるのも良くないですが、「何が起きそうか」を考えておくこと、意識しておくことは大事かと思います。

変な話ですが、「シンクロニシティ」について。

「意味のある偶然の一致」と訳されたりします。

例えば、先日自分が体験したシンクロニシティ的なもの。

訪問診療で車を運転中、片側3車線の道路で信号待ちをしていたときのことです。
目の前の車のナンバーが「20-20」でした。

「東京オリンピックかっ」って、心の中で一人ツッコミをしていたら、
となりに止まった車が、「21-21」でした。

「あらまぁ、続いているね~。22-22をみたら奇跡だな。でもそんなことあるわけないな。」
と思って、青信号になって走り出したとたん、右折レーンにいた車が「22-22」でした。

「22-22をみたら奇跡だな。」
と思っていた数秒後に、本当に「22-22」を目撃。

半径数メートル以内に「20-20」、「21-21」、「22-22」が信号待ちしていたなんて、かなりの確率です。

なんの意味があるんだろうと思いながらも、何の意味かわかりませんでしたが…。

あるいは先日書いた、ちょうど1年ぶりのカラスの出来事みたいなものをシンクロニシティって言うんだと思います。

あるいは、急な仕事でかなり大変なことになっていたときがあったんですね。その日は新たに行く予定だった訪問診療先がありました。
初診はいろいろお話聞いたり説明したりするので結構時間がかかります。
そこで不謹慎なんですけど「延期になったらいいな」とゆるっと思っていたら、本当に先方から電話がかかってきて突然都合が悪いとのことで延期して欲しいとのことなのです。
マジでビビりました。
おかげで別の仕事をする時間ができました。

シンクロニシティを起こしやすくする方法もあるらしいですが、それと関連して「予言」について。

よく「○月○日に地震が来る」とか言う予言があったりしますね。
しかしなぜかそういうのはまず当たらない。

実は意識がみんなそこへ向かうと、起きるものも起こらなくなるそうなんですね。
予言が外れた言い訳じゃないですよ。

「天災は忘れた頃にやってくる」とはまさに言い得て妙。

意識し続けすぎると現実に起こらなくなる。
確かにそういうのはあるかなと思います。

宝くじ当たれ当たれって毎回強く願っているけど、ちっとも当たらない。
というか強く願わなくても当たらないんですけど…。

みんなが地震を気にして警戒している間は、地震は起こらない。
「意識しているとシンクロニシティは起こらない」という法則のようなものがあるらしいです。

引き寄せの法則とかいって、あまり強く念じしすぎても逆に実現しなかったり。
ふわって思ってるくらいの方がいいらしい。

シンクロニシティの法則として、
「緊張・集中したあと、弛緩・リラックスしたときにシンクロニシティが発生する」
というものがあるようです。

そして古神道では、良いことを「言挙げしない」という教えがあるそうです。
口に出した途端、意識されるので、「良いこと」や「良い未来」が起こらなくなることがあるからとのこと。
逆にわざと「悪いこと」「悪い未来」を言挙げして、皆に意識させて起こらなくさせることもできるとのことだそうです。

潜在意識、顕在意識で説明をすると、「言挙げ」、すなわち言葉に出すということは、顕在意識化するということ。
言挙げすると、せっかく潜在意識にあった「願い」が顕在意識化して、現象化しづらくなるのだそう。
願望などは言挙げせずに伏せて、逆に嫌なことは言挙げして顕在意識化するといいらしいです。

神社に参拝したアベックが、「何お願いした?」って聞くのはダメってこと。
相手のこと思うなら聞かない方がいい。
というか、神社はお願いではなくて、報告と感謝しに行くところなんですけどね。

つまり何が言いたいかというと、食糧危機が起こる、金融危機が起こるって、みんな気にしていれば、逆に現実世界には起こらないんじゃないかと。

なんの科学のへったくりもない話ですけど。
(科学のへったくりもないと書きましたけど、量子理論とか持ち出せば説明つくかもですけどね)

強く思いすぎれば現実に起こらなくなる。
ゆるっと思えば実現する(願いを潜在意識に落とし込む)。
どの程度で思えばいいか、その加減が難しいですけどね。

ちなみに上記のシンクロニシティに関する詳細は以下の本からです。

シンクロニシティに関する本は他にもあるので、興味ある方はどうぞ。

シンクロニシティは意識しないと気づかないですが、シンクロニシティに気づくと人生おもしろいですよ。