やっぱりたくさん死んでるよ

久しぶりの人口動態統計の考察です。

先日、令和4年3月分までの人口動態統計速報が出ました。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2022/dl/202203.pdf

目を引くグラフがこれ。

赤線が今年の経過ですが、2月、3月と昨年より断トツで死亡者が多い
高齢者の3回目接種、早い人だと1月下旬から行われていましたが、まさかそれと関係ないですよね…。
(って、内心もろに疑ってますけど。)

一番わかりやすい数字で拾っていこうと思います。

毎年の1~3月までの死亡者数の実数です。

平成26年 351,808人
平成27年 361,526人
平成28年 357,982人
平成29年 373,857人
平成30年 384,262人
平成31年 379,660人
令和2年  368,793人
令和3年  383,407人
令和4年  422,037人

ちゃちゃっとグラフにしてみたのがこれです。
(エクセル苦手なので実際はちゃちゃっとなんて作ってません…。調べながら作りました。)

明らかに令和4年、不自然じゃないですか?

高齢化が進んでいるとはいえ、こんなに急増するわけがありません。

「自然増減」という項目をみても、どんどん人口が減っています。
そりゃイーロン・マスクさんも心配するわな。

ちなみにワクチン推進派の専門家はコロナ死が増えたからだという、あからさまな嘘をついていますが、
ちなみに1月1日から3月31日までの期間の統計上のコロナ死は+1万人程度です。
しかもこの中には、メインの死因は基礎疾患の増悪だったにもかかわらず、たまたまコロナ陽性だったケースも多く含まれてますけどね。
純粋なコロナ死はごくわずかでしょう。

国のお役人さんさぁ、いい加減この不自然な人口減少についてしっかり考察してくださいよ。
いつまでほっとくんですか?

って言いたい。

世の中くだらないニュースばかりしかやってませんけど、この異常な死亡者数の増加、大問題だと思うんですけどね。
日本のことを思うならマスコミもしっかり報道せい!
あっ、日本のこと思っているマスコミなんてないから期待できないか。

令和3年2月から始まったワクチン接種。
どう考えても少なからず関係していると思うんですけどね。
そして、3回目接種でさらに死亡者数増加に加速ついてしまっているように感じるんですけどね。

5月25日から始まった4回目接種。

本当に何考えてるんだか。
(ただでさえ時代遅れワクチンなのにね)

そしてそれをお金のために喜んで打つ医者ども。

今日もまた4回目接種に向けた「週5日勤務:月額 1,770,000円」の求人案内が届いておりました。
「札幌市コロナワクチン集団接種会場」の求人ね。