続・違和感

先日、「違和感」とだいするブログを書いたのですが、なんとnoteの方では先ほどの段階で5万8千人にも観られているという結果が出てました。
これまでの記事と比べてまさに桁違いです。
医療ネタじゃない方が注目されるって…。
一応本職は医療系なんですけどね。

まぁ、これをきっかけに他の記事読んでくれて、少しでも本当の医療について知ってもらえたら良いなと思います。

で、既に結構いろいろな方がやはり疑問を持っておられて、結構みなさん情報発信されています。

しかし、事件当日はテレビ東京以外はどこも特番に切り替えられていました。
当然故人の悪口なんて言えないですから、安倍元首相のこれまでの功績を繰り返し報道していましたね。
一般庶民の給料はまったく上がらないのに株価だけが上昇したアベノミクスのことだとか。

参院選の2日前だというのに、テレビ東京以外のテレビ局はあたかも
自民党宣伝&応援特番
になっていました。

こんなので良いのでしょうか?

昼間から12時間も特番続けて、繰り返し銃撃シーンを流したり、安倍元首相の功績を流していたのです。

おかしすぎ。
やりすぎ。
不自然。
現役首相ならまだしも、首相ですからね。
一応海外でも有名らしいですけど、ここまでやるかね。

で、いろいろ情報が出てきましたけど、やっぱり違和感だらけなんですよね。
結構みんな指摘されていることではありますが、自分なりに納得いかないところを羅列します。

①結局首の傷は?そして心臓の穴は?
死因は「左肩から入った弾が、左右の鎖骨下動脈を傷つけたから」ということで結論づけられました。
じゃあ、会見で言われていた「右前頚部2カ所の銃創」はなんなんでしょ?
しかも病院の会見では、「心臓の壁に大きな穴があった」と言ってました。
そこはどうなった?
それこそ大きな死因になると思うのですが、心臓はどこかにいっちゃって、死因は鎖骨下動脈の損傷らしいです。

病院の会見をもう一度確認すると、
・左肩の傷は貫通していた
・右鎖骨の上、右頚部の銃創から心臓方向に(弾が)向かっていった
と説明しています。

もちろん救命の現場での見解であって、司法解剖の結果とは異なることもあるでしょうが、あまりにも食い違いすぎるし、最終的に首の傷の説明がされていません。そして心臓がどこかにいっちゃった。

②ケガ人ゼロの奇跡。
1発打つと弾が6個発射される銃だったようです。
そしてメディアが捕らえた影像には、弾が飛んでいるシーンもありました。
自作の銃が2発とも成功したとして、合計12発の弾が発射されたことになります。

なのに他にケガ人はゼロ。
奇跡と言ってもよいくらいです。

特に2発目のシーンなんか、一応出遅れて警備の人が出てきたりしてるし、それこそ安倍元首相の真後ろにも人が突っ立っていたのですから、誰かに当たってもおかしくない。

余計なケガ人を出さず、目標だけ仕留める犯人はプロ級の腕前です。
たまたまにしちゃあできすぎている。

③家宅捜索で武器を見せびらかしすぎ
家宅捜索に入った捜査官(爆弾処理班)が、押収した銃のようなものをそのまんま見せびらかすように外に運び出してました。
マンション8階の犯人の自室から、外に出てきて、報道陣にみえるように。
そもそも、押収物をみせるように持ち出すことなんて今までありました??
どんな大事件でも、家宅捜索に入ったら、段ボールに入れて中身がみえないようにして運び出してますよね。
今回は武器でしたから段ボールというわけにはいかないにせよ、そのまんま1階まで持ってきますかね?
得体の知れない武器なんですから、いつぞや暴発するかもしれない。
違和感ありすぎです。

④霊柩車が入れ替わってる
奈良県立医大を出発した霊柩車が、安倍氏の自宅についてときはまったく別の車に入れ替わっていました
走行中のシーンも、これまた上空ヘリから追跡して報道していましたけどね。
東京の道は狭いですから、それで途中で乗り換えた説が多いようですが、どこからも正式にはそのようなアナウンスはされていません。
なぜ隠す?
しかも上空から追跡していたくせに、メディアはだ~れもなんも言わん。

というか、最初から自宅に入れる霊柩車を用意すれば良いのに。
ふつうそこら辺しっかり計算して準備すると思います。
一国の元首相なんですから、それくらいパッと用意できると思うんですけどね。
いくら一般国民がどんどん死んでいる現状とはいえ。

⑤動機の違和感
「母親が宗教団体にのめり込み経済状況が苦しくなったこと」が動機として繰り返し報道されています。
というか、その宗教団体には他の有名な政治家だって芸能人だってたくさん関係しているのに、なぜ安倍氏?
有名だから?日本のトップだったから?
にしては、なんだかこの動機にはしっくりこないんですよね…。

どこのメディアも判を押したように
「母親が宗教団体にのめり込み経済状況が苦しくなったことが動機」
として報道していますけど、一方では、犯人の幼少期に近所で生活し、犯人とその母親のことを知る男性(55)は
「宗教にのめり込んでいるように見えなかった。今回の事件とはどう考えても結びつかない」と首をかしげているのです。

優等生から豹変、同級生「同じ人物か」 安倍元首相銃撃の容疑者

しかも犯人は高校のとき文系クラスだったとのこと。
まぁ文系でも科学とか物理とか、工作だとか得意な人はいますけど…ね…。

⑥元海上自衛隊を強調しすぎ
犯人の名前が公表されてからずっと「元海上自衛隊」が強調されています。
海上自衛隊ん観いたのはたった数年であり、いわゆる「アルバイト隊員」と言われる程度のことであり、銃について深い知識を得られたり射撃訓練をいっぱいしたとかそんなことではないようです。

元自衛官が自作の銃で安倍氏襲撃「プロの犯行」といえるのか 防衛省・自衛隊幹部が語ったこと

自衛隊の人、いい迷惑だよね。

とまぁ、本当あげればキリがない事件(?)でした。

あの暗殺事件があってから、選挙演説会場はすごく警備が厳しくなりましたね。
警官が数メートルごとにほとり一人突っ立ってたり、建物の屋根に警官やSPが立って監視していたり。
双眼鏡まで使って聴衆を監視していたり。

今さらですよ。

厳重になった警備と安倍氏の演説のときの警備を見比べると、メチャクチャ安倍さんがかわいそうになってきちゃいます。

あんな、スカスカの警備の中で、目立つところに一人立たされていたんだって。
しかも銃声の1発目の音が鳴っても、誰も守ってくれない。

それに、現場はガードレールで囲まれたところ
なんでそんなところでやったのかよくわかりませんけど、まさにかごの中の鳥
すぐに走って逃げられないし。
SPなど警備の人間は離れたところにいるし。
外からご自由に撃ってくださいと言っているようなものです。

これもまた舞台作りされていたと言われても仕方ないですよね。

SPって、要人の手の届くところに立っているのが鉄則だと思うんですよね。
何かあれば要人を抱え込むようにして自分が犠牲になって護る。
そして要人を逃がす。

なのに、SPはそばにいないわ、四方をガードレールに囲まれているわで、逃げようにもスムーズに逃げられない。
仮にSPがそばにいたとしても、何かあったときにすぐに逃がせられないので、元々あの場所のセッティング自体がメチャクチャおかしいと思います。

とにかくすべてがおかしい。

まぁいろんな憶測が飛び交ってますけど、これ以上の情報は何も出てこないでしょうね。
とってつけたようなくだらない情報だけで、結局は

「宗教関係で逆恨みした犯人が自力で鉄砲を作り、たまたま安倍氏が近くに来たから、自作の銃をもって一駅隣の会場に向かった。
そうしたらたまたま警備の人はみ~んな前だけをみていて、たまたま後ろは誰も注意していなかった。
たまたま安倍氏はガードレールに囲まれた場所にいて簡単に逃げられない状況で、たまたまちょっとした台の上に立っているだけだったら、たまたまとても狙いやすかった。
(たぶん選挙カーの上だったら、距離が遠くなるので難しかったと思います)
そしてプロでも難しいのに、たまたま2発で目的を達成し、たまたま他に犠牲者を一人も出さなかった。」

ってことで話は終わるでしょうね。

良く演説のシーンでありますけど、選挙カーをバックに演説することありますよね。
今回もそれをするだけで防げたはずです。
真後ろにワゴン車があるだけで、背中側は護られる。
とても簡単なことです。

こんな簡単なこともできないんだったら、その場所で演説するなって話です。
そんな危険な場所で。
他にいくらでも演説する場所あるんだから。

ねっ、おかしなことばかりでしょ。

今回の警備の失敗について、北海道のヤジ問題の裁判のせいだって、時々ニュースで取り上げられますね。
アホかって。
それとこれとは別。

ちなみに北海道のヤジ問題とは、
それこそ安倍氏が札幌で演説しているときに、ヤジを飛ばした人が警察に強制的に排除されたのです。
そして裁判で、結局警察官らの行為は「違法なもの」と判断され、北海道に賠償命令が出たのでした。
当時は、警察に排除される本人たちの顔にモザイクすら入れられないで報道されていましたね。
えっ!?顔出しちゃっていいの?って思って観ていましたけど。
だって犯人でもなんでもないのに、警察に排除させられる姿を顔を隠さずテレビで流されちゃうっておかしいでしょ。。

で、今回の事件の遠因を、
このヤジ問題の裁判のせいで警察が萎縮してしまったからだと。
だからこのような事件が起きてしまったと。
いやいやいや、おかしいっしょ。

今回の事件はしっかり場所作りして、SPがちゃんとそばにいれば、少なくとも安倍氏の命は守れたことです。
それをやらなかったからこんなことになってしまったわけで、「ヤジ」とは関係ない

じゃあ、仮にヤジ飛ばしている人にはどんどん警官が声がけして排除していいということにしましょう。
今回の犯人、「ヤジ」飛ばしてましたか?

ヤジ問題とはまったく関係ない。

警察が萎縮したっていうけれど、最低限の普通の警備はちゃんとやれよって話。
ふつうの当たり前の警備していれば護れた話なんですから。

とまぁ、違和感だらけは変わりありません。

まぁ普通にメディアから真実の話なんぞ出てくるわけないし、どこかに追求したってどうにもならんだろうし、たぶんこのネタはもう書きません。
たぶんね。

何かもっと深い理由や意味があって今回の事件があったのだと思いますし、この先のことを考えていくしかないです。