勘弁してください

こんなことブログに書くのどうかと思ったのですが書かせてください。

当クリニックは訪問診療を主体としたクリニックであり、24時間対応です。
土日夜間祝日も、訪問診療の患者さんのために電話はつながるようになっています。
自分か看護師につながります。

何度も言いますが、訪問診療の患者さんのためです。

それにもかかわらず、休日に問い合わせ、相談の電話を掛けてこられる方が未だにおります。

この前に日曜日にもありました。

自分「おおきな木ホームクリニックの関根です」
A「おたずねしたいことがあるのですが」
自分「かかりつけの患者様でしょうか?」
A「いいえ」
自分「(丁寧に)今日は休診日ですので、対応することはできないのです。すみません(謝る必要もないんだけどね)。」

そこで普通は理解してくれて引き下がってくれるのですが、

A「あ、そうなんですね…。シェディングのことでお聞きしたいことがあり…」

と話を続けようとするのです。
話をさえぎり、

自分「(少し冷たく?)今日は休診日ですので相談等対応することはできません」

と改めてきっぱり言いました。

休日とわかっていて電話を掛けてきたり、「休日だから対応できない」と説明しているのにもかかわらず、話を続けようとする
しかも名前も名乗らない。

あまりにも自己中心的じゃないですか?

自分は休んだらいけないのですか?

自分は日常生活と仕事が一体化してしまっているところがあり、苦もなく仕事を続けてしまうところがあります。
だから以前指摘されたことがあるのですが、強制的に休む時間を作った方がいいと言われました。
確かにそうだと思い、日曜日だけはなるべく予定を入れず、仕事から離れるようにしています。
とか言いながら、結局何かしらやってはいるのですが…。

でも、そんなときに自己中心的な電話をかけられると、正直怒りの感情がわき上がってきてしまいます。
自分も人間ですから。人間だもの。

メールならまだしも、電話は相手の時間を奪う行為です。
しかも自分や看護師は、休日に電話かかってくると、「患者さんに何かあったのか?」と緊張状態になります

そのようなあまりにも自己中心的、身勝手な方からの問い合わせには今後一切相談は受け付けません。
申し訳ありませんが着信拒否にします。

たとえ平日でも受診等に関する電話以外の、体調やサプリに関する相談電話は受け付けておりません。
これまでも長時間電話を掛けてくる方がおりました。
少ないスタッフでやっていますし、仕事がストップしてしまい影響が大きいのです。

ちなみにいままで「お知らせ」にも書いてきたとおり、メールによる体調に関する相談にも受け付けておりません
相談に答えるにも無責任に書くわけにはいきませんから、それなりの時間を要します。
考えてメールを返信することになります。

以前は返信していたこともありましたが、きりがありませんし、どこかで線引きしなければなりません。
電話対応もそうです。

これまで人のことを考えられない自己中心的な方が一定数おりましたので、きっちり線引きすることにしました。
できないものはできません。

自分で考え行動する一助になればと思い、これまでブログにいろいろ書いてきました。
もっと深い個別の質問疑問がある場合のために有料メール相談を開設しています。
その人の背景など詳しいことがわからないと責任ある回答はできません。
やりとりに時間がかかるから有料メール相談としました。
しかし今時間がとれないため中止していますが…。

まずは自分で調べてください。
安易に電話掛けたりメールして相談とかするのではなく。

自分は神様じゃありません。
感情のある普通の人間です。たぶん。

ちなみに、本当にたくさんのメールをいただいております。
いろいろな感想や報告、情報提供などなど。
そういうものは大歓迎です。
すべてのメールに返信できていませんが、すべて必ず目を通しています。
時間が少しできたときに返信することもあるので、かなり時間がたってから返信が届く場合もありますがびっくりしないでください。

ちなみにいただいた情報はブログに勝手に紹介しちゃうかもですがご了承ください。
ちゃんと個人が特定されないようには書きますので。
その情報がブログを読んでくれている多くの方々の役にも立つので、感想や報告、情報提供メールはすごくありがたいものです。

このコロナ騒動が始まり、多くの方とつながれることになったのは大変喜しいことです。
日本全国の方のみならず、海外にお住まいの方からも連絡をいただきました。
このご縁は大切にしていきたいものです。

だからこそ何でもかんでも線引きしたり制限したりしたくはないですし(そんなことしなくたってわかってくれる方が大多数ですから)、こんなことブログにも書きたくはなかったのですが、自分やスタッフを守るためにも書かせていただきました。

ルールガチガチではなく、言わなくてもわかるような当たり前の関係になれたらいいですね。