消毒のしすぎは…

またまたコロナネタです。
もう当たり前のように連日感染者が報道されていますね。
まぁ当然でしょう。

2月20日のニュースで厚労省や内閣官房の職員に感染者が出たと報じられました。
これだけでもクルーズ船内における感染対策は十分ではなかったことの証明になってしまいました。
確かに船内で懸命に働いている方には頭が下がる思いです。
しかしやはり自分が犠牲になってはどうにもなりません。
活動する者は絶対に感染しないように対策をとる必要があります。
対応している医療者や役人に感染者が出てしまった時点で負けです。
これが致死率の高いウイルスだったら大問題ですよ。
日本各地でも、医療者に感染が認められた病院・クリニックの外来はのきなみ休診となっています。
これが増えていったらどうなりますか?
そうなるとそこに通っていた患者さんは違う病院へ殺到するようになる。
そうするとその周囲の病院・クリニックではさらに感染リスクが高まることにもなります。
医療崩壊まっしぐらです。
ましてや重要な政策・対応をおこなう役人が感染したとなってしまっては、命令系統のボスが機能しなくなるということです。
たとえ今回感染した役人が事務作業のみだったとしても、そのまま通常業務に戻っていた人も大勢いたということですから、厚労省内あるいは官邸で感染者が出てもおかしくない状況です。

と、怒りの愚痴はこの辺にしておいて、題目は「消毒のしすぎ」についてです。
見えないウイルスですから、どこにいるかわかりません。
感染者がいたところはみな消毒作業をしています。
それは良いかと思います。物体に付着した今回のウイルスは最長9日間生き続けるともいわれていますから。

消毒のしすぎで自分がどうかなぁと思うのは、自分の体に対する消毒です。
うがい手洗いをしましょうと啓蒙され、アルコールで手のひらをシュッシュッとみんなやっています。
これって、大事な大事な常在菌も殺しています
常在菌は人の体にとっては味方であり、外敵から守ってくれているものでもあります。
(免疫が低下した人にとっては害になってしまうこともありますが…)
子供にアレルギーが増えたのも、抗菌グッズが流行し、何でもかんでも抗菌になったせいだともいわれています。
イソジンなどでうがいばかりするのも、逆に味方の常在菌を殺して自分を弱くしているようなものです。
確かに最低限のうがい、手洗いは必要でしょう。
でもあまりにも神経質になるのもどうかと思うのです。
このままでは悪い菌が暴れ出すのではないか、何か違う問題が起こりそうな予感もします。
感染症に圧倒的に弱い子供が続出するとか。
カンジダなどのカビの問題が増えるとか。

とはいっても、自分の往診車にはアルコールウェットティッシュを常に常備しています。
訪問診療ではなかなか毎回手を洗うというわけにもいなかいので、
診察に入る前、診察が終わった後には必ず車の中でウェットティッシュで手を拭くようにしています。
ハンドルやシフトノブも時々。
これが自分への感染予防でもあるし、患者さんへの感染拡大予防と思っておこなっています。
この対策は今回の新型コロナ以前からおこなっています。
しかしドラッグストアにいってもマスクが売り切れなのは当然ですが、アルコールウェットティッシュも売り切れなんですよね…。
国は対策として何億円とか言っていましたけど、いったいそのお金はどこへいったのやらです。

話は変わりますが、クルーズ船から下船した日本人についに感染者が出てしまいましたね。やっぱりかという感じですが。
世界各国では下船後も14日間の隔離対応をしているのに、日本ではみんな公共交通機関を使わせて自宅に帰しています。
その後厚労省から下船者に電話があり「不要不急の外出はしないように。公共交通機関も使わないように。」とのこと。
やっていることがよくわかりません。
19日から下船が始まり3日間で約1000人近い方が公共交通機関を使って日本各地の自宅へ帰りました。

22日夜に発表された、栃木県内でクルーズ船から下船した人に感染を認めたというニュース。
すごく大きな問題でもあるし大ニュースなのに、23日の今日になってもあまり大きく報道されません。
不思議です。
一人でも感染者が出れば、公共交通機関を使って帰したという対応が間違いだったことは確かです。
なぜこのことについて議論されないのか…。
なぜマスコミは大きく触れないのか…。
深い闇を感じます。

アメリカでは日本への渡航制限の基準がワンランク上げられてしまいました。
たぶん今後他の国もそのような対応をしてくるでしょう。
このままいけば本当にオリンピックが怪しくなってきましたね。
渡航制限がかかっている国でオリンピックというのもおかしな話ですから。
というかインフルエンザ(新型コロナの疑いもありますが…)大流行のアメリカもどうかとは思いますが。

公共交通機関使って日本全国の自宅に帰すという暴挙といってもよいくらいの対応をするくらいですから世界から白い目で見られるのは仕方ありません。
しかも十分な検査もせずに下船させていることも判明しました。
日本の信用はどんどん地に落ちていきますね…。

そのせいかわかりませんが、すべての通貨に対して円が売られ急激に円安に動いています。
iherbでサプリ買うのにもコストが上がってしまうとうことです。
ほんとにもう…。