レムデシビルについて

先日、今話題の新型コロナ治療薬レムデシビルについて書きました。

本日になりタイミングよくYoutubeでレムデシビルについてわかりやすい動画がアップされていました。

「新型コロナ治療薬というビッグビジネス。アビガン・レムデシビルの真相」

日本で承認された翌日だったと思うのですが、ギリアド社はレムデシビルを無償供与すると報じられていました。

人道的に?
いやいや、これまでやってっきたことを考えると素直にそうは受け取れません。

タダほど怖いものはありません。

明らかにまずは臨床試験データを得るためでしょう。

そして動画にもあるとおり、無償なのは最初だけ

いい顔して入り込んで、絶対にあとで利益を回収しにくるはずです。
タミフルと同じように、日本で大量に備蓄するためにとの名目で莫大な国費が使われるのでしょう。

日本がポンコツオスプレイや、ポンコツ戦闘機F35を大量に買わされたのと同じ構図かもしれません。
いつだってそうです

タミフルも、オスプレイも、F35も、どれも日本は在庫処分場という立場です。

ギリアド社のことは陰謀論でも何でもなく、事実です。

——————————–
追記(5月31日)
上記の動画、Youtubeは早々と削除されてしまったようです。
結構言論統制がすすんでいますね。

動画はしっかりと保存してあるので、興味のある方はお問い合わせください。