ワクチン接種者が広めてる、らしい

ワクチン先進国のアメリカやイギリス、イスラエルなどで変異株が増え、マスク着用がまた推進されたりしています。
というかマスク着用が義務とされているところも。

7月29日のnewsweek紙のニュースです。
———–
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は2021年7月27日、米国内の感染拡大地域を対象に、新型コロナウイルスワクチンの接種を完了した人にも屋内でのマスクの着用を推奨する指針を発表した。学校の教職員や学童・生徒、来訪者も同様に、ワクチン接種の有無にかかわらず、マスクの着用が推奨される。
———-

で、下記は英語のページなのですが、ファウチ氏(フルネーム:アンソニー・スティーヴン・ファウチ)はこんなことを言っています。
https://www.washingtonpost.com/health/2021/07/27/cdc-masks-guidance-indoors/

「ワクチン接種を受けた人々がウイルスを感染させており、その程度は不明ですが、彼らがそれを感染させていることは間違いありません」

「ワクチンを接種した人は、たとえ無症状であってもウイルスを感染させる可能性があり、これが今回の勧告(=マスク推奨)の科学的根拠です」

ワクチンを打つことで、発症や重症化は防げる(らしい)。
そのせいで、結局ワクチン接種者が「自分は感染していない」と勘違いして、結果的にウイルスをばらまいている

という理論だと思います。

なんなん?
ワクチン打てば日常に戻れるとかバカ騒ぎしていた奴とか。
(おっと、お行儀の悪い言葉が出てしまいました)

なんなのでしょう?
ワクチン打てば日常に戻れるとかお祭り騒ぎされていた方々とか。

これまではワクチン打っていない人が変な目で見られたり微妙な距離を取られたりしていましたけど、逆にワクチン打っている人たちが危険分子ってことですよ。

ある意味スパイみたいな。
症状出ないけど、ウイルス隠し持っていますみたいな。
自爆テロのような感じ。
(いや、自分は発症・重症化しないようだから自爆ではないか。逆に自分は安全で周囲に悪影響を及ぼすのだからよりたちが悪い。生物テロの感じですね。)

今度からワクチン接種者をみたら距離を取らなければなりません。
ワクチンのおかげで発症していないだけで、ウイルスてんこ盛りに持っているかもしれないんですから。
ということになります。

よく、ワクチン未接種者は毎日検査して陰性証明しろとか言う会社だとかあるようですが、逆にワクチン接種者こそ毎日検査しないといけませんね
症状も出ないんですから、検査しないとわかりません。

クラスターが発生すると、まずワクチン未接種者が第一容疑者として疑われますが、決してそういうことではないということですね。
「ワクチン効果ある理論」によれば、ワクチン未接種者はすぐに症状を発症し重症化しやすいということなのでしょうから、犯行がバレバレです。
あるいは症状出た時点ですぐに会社休むとか、♯7119に電話して対応を仰ぎます。
今の時期、咳ゲホゲホしながら会社になんか行けませんから。
一方でワクチン接種者は症状がマスクされてますから、ウイルス持っていようと出社して、しかも気のゆるみでいろんな人と濃厚接触しやすいです。
「私たちワクチン打ったから安心ねぇ~。ワクチン打たない人の気持ちがわからな~い。」
とか給湯室という狭い密室で話していたり。
よくわからん妄想タイム。

ワクチン未接種の方が感染しやすいとかいわれていますが、ワクチン接種者は症状が出づらいからただ単に「検査していないだけ」ということがわかると思います。
ですから未接種者が感染しやすいということではないんですね。
ワクチン接種者でもPCR検査したら陽性になる人いっぱいいると思いますよ。

というか集団免疫理論はどこへ行った?
ワクチン接種が70%とか超えれば集団免疫理論によって感染症は収束するとかいうやつ。
ワクチン打っても、打った人がウイルスを感染させるって言っているんだから、集団免疫もくそもないです。
だいたい変異株が作られるのを助長させるだけですから、集団免疫理論そのものがほとんど成り立たないものです。

で、昨日はこんなニュースが流れてました。
約7割がワクチン接種後に感染 アメリカが観光地で調査

米集団感染、74%が接種完了者 CDC報告、人にうつす懸念指摘

集団感染において、74%がワクチン接種者だったとのこと。
おいおい、ワクチン打っている人の方が割合多いって・・・。

しかも「保有するウイルスの量は未接種で感染した人とほぼ同じ」って・・・。

ワクチンのメリットはなんなんですか?

ワクチン接種群で重症者や死亡者はいなかったそうですが、ワクチン未接種群で重症者がいたとか死者が出たということも書かれていないので、いなかったのでしょうね。
ますますワクチンのメリットがわからない。

結局マスクかいって話ですよ。
ワクチンが出てくる前の対策に戻れってことなんですから。

そして話は変わるのですが、昨日はこんなネットニュースもありました。
ワクチンでも作られるスパイクタンパク質が単独で体にダメージを与える可能性

スパイクタンパク質自体が悪さすることは数ヶ月前くらいから言われていました。
カナダのブライドル博士が公言していました。
ゴーグルだとかヤホーではあまり情報が出てこないので、 DuckDuckGo(https://duckduckgo.com/?t=ffab)に「ブライドル博士」と入力して検索してみてください。

「スパイクタンパク質そのものが、血管や神経を侵す原因である」と言っています。
「ワクチンにより私たちは人々に毒素を接種してしまっている」とも。

これだけワクチン接種者が増えたのですから、「ワクチン接種者○万人とワクチン未接種者○万人の比較のデータ」くらい出てこないんですかね。
○万人といわず、○十万人のデータだって出せます。
死亡率の違いとか。
あるいはどうせなら副作用というか、病気の発生率のデータも比較して出して欲しいですね。
両群での、脳卒中の発生率とか心不全の発生率、総死亡率の違いなど。
病院受診の頻度とかも差が出そうです。

というか、絶対に出せるのに出さないんですよね。
絶対にどこかにはデータはあると思います。当たり前です。
でも「出せない」んでしょうね。

先日、患者さんのご家族より連絡をいただき、母親にワクチン打たせるとの内容でした。
打たせるつもりはなかったのだけれど、ワクチンを打っていないからという理由で、デイサービスで食事を他の人と別の場所で一人で食べさせられたりレクレーションも一緒に参加させてくれないとのこと。
すげぇびっくりしました。
モロに差別。
ザ・差別。

何この時代遅れ的な対応。
いじめに近いものを感じます。
いい年した大人が…。
これが北海道民であれば誰でも知っている超有名医療グループ系列のデイサービスの実態です。

自分たちの保身しか考えていないことがバレバレですね。
しかも間違った知識なのに、それにも気づいてない。
何も勉強していない。
厚労省の通達すらみていない。

最後に。
シェディング対策で一つ書くこと忘れていました。
それは「笑うこと」です。

免疫力を高めるためには「笑い」も大切です。

いろんな不安から、感情がどよ~んとしてしまっている人が多いかと思います。
しかも体調が不良だとなおさらですね。
自分だって頭痛いときに笑うのも大変です。
というか笑うこともできないし、笑うことを忘れてしまう

オヤジギャグとか言ってくる人、普段ははた迷惑なことも、こんな時くらいは役に立ちそうです。
(よけいイラつくか…。調子悪いのに愛想笑いなんかできねぇよって。)

つらいときでもなんとか思い出して、作り笑いでもいいので「笑い顔」を作ってください。
口角をあげて。
口角って、口の端です。

職場でもやってみてください。
ある意味気持ち悪がられて誰も近寄ってこないので、シェディング対策になります。
物理的距離を取るのが確実ですからね。
「ひひひ」とか声出して笑顔作っていたら、より効果てきめんです。
ほぼ確実にみんな距離取ってくれますから。
ただメンタルに問題があると思われるかもしれませんがね。

というのは冗談ですが、ワクチン接種者周囲症候群対策十箇条にぜひ「笑い」を赤文字で付け足しといてください。