カラスのフンにご注意を

これ、クリニックトップページの「お知らせ」に書こうか迷ったんですけど、ちょっとふざけてるかなと思って、こちらに書きます。

いやいや、ぜんぜんふざけてはいなくて、本当に注意して欲しいのでやっぱ「お知らせ」に書くべきだったかなぁ。

実は先週、クリニックの外ですが、ちょうど入り口のあたりに鳥のフンがあったんですね。

「なんだかなぁ」と思っていたんですが、午前中の往診を終えてクリニックに帰ってくると、同じ場所にフンが増えている!

「なにぃ~」と思って見上げると、2階のテナントの看板を照らすライトがビルから少し突き出ているんですが、そこに一羽のカラスが堂々と止まっているではないか。

「まさか…」

と思って観察していると、ポタッ、ポタッと、リアルタイムにウンコが落ちてくるのを目撃

公衆の面前でウンコをするとは…

柳沢慎吾じゃないけど、「ひとふたまるまる(一二00=12:00)、マルヒ(被疑者)確保!」と言いたい気分でしたわ。
冗談抜きで、ホントにちょうど12時ちょうど頃でした。
(あっ、この柳沢慎吾のくだり、少しお年を召された方じゃないとわからないかもです)

しかもライトは数個あるのにもかかわらず、よりによってクリニック入り口の直上を狙ってそこにとまり、ウンコするとは…
こりゃ確信犯だな。

うちのクリニックの入り口はトイレじゃありませんっ。
って心の中で叫びました。

まぁ、運(ウン)がついていると前向きに考えればいいのでしょうが…。
しかも相当ウンがついてます。

ということで、
クリニックにお越しになる際は、カラスのフンに注意してください
真面目に。

頭上注意です。

タイミング悪いと、クリニックの自動ドアを開けようとして立ち止まったところに、ウンコが落ちてきます。

ドッキリじゃないです。

なので「お知らせ」に書くか迷ったんですよねぇ。
でも、一応「お知らせ」のところは真面目に書かなければならないような雰囲気だし、このネタ書くときは自分じゃ絶対に真面目に書けないし…。
ということでブログの方に書きました。

日本のお役所お得意の責任逃れでと同じです。
問題が発生しても、「ちゃんと情報発信してましたよ」ってね。
(→ワクチンの副作用情報のことと同じってことです。)

一応被害に遭われても、ティッシュくらいは恵みますので。
いや、もう少し大きいペーパータオルにしてあげます。

こんな出来事が、週の初め頃にあったんですね。

で、雨降らないかなぁっと雨乞いしたり。
超短時間の超ゲリラ豪雨が南郷7丁目に降らないかなぁとか。
そしたら週の後半、ホントに雨が降って、ウンコが少し薄らぎました。

そして、そういえば以前にブログにカラスのウンコネタ書いていたことを思い出しました。

それがこれ↓
カラスの一日

今回もあのときと同じくらいの、5糞(勝手に作ったウンコ単位)くらいの被害でした。

で、日付をみてみると…

なんとビックリ。

虎舞竜の「ロード」の 歌詞じゃないけど、ちょうど1年前じゃないですか!
(これ読んだ人、絶対頭の中で「ロード」の曲流れましたよね?どうでもいいですけど)

こういうのも時間を超越したシンクロニシティというのか。

すごくおもしろいなと思いました。

というか、今回のウンコも、あのとき木の実を割ってあげなかったときの江別のカラスか??
だとしたら相当根に持つタイプのカラスのようです。

まぁそんなことはないと思うけど、そうだったらおもしろい。

また来年が楽しみです。

だけど今度こそ頭上にじかに落ちてきそうでコワいです。

ちょうど1年後、天気がいいのに傘さしているか、カッパを着ている変態がいたら、きっとそれは自分です。

もしくは来年の4月19日は休診にするかもしれません。
覚えてたらね。