グルタチオンの価格改定のお知らせ

いよいよ円安の波がやってまいりました。
グルタチオンをはじめとしたメラトニンなどのサプリメントの仕入れ価格の上昇です。

リポソーマルグルタチオンにいたっては、楽天やAmazonでは2,000円も上昇していました。
ただでさえ高かったのに、ちょっと高過ぎです(>_<)

7月から仕入れ価格が上昇しており、大変心苦しいのですが、
8月1日ご注文受付分から、1本につき1,000円料金を上げさせていただきます。
7月中にいただいたご予約・ご注文分までは従来の「こっそり応援価格」で受け付けいたします。

消費期限は、未開封の場合約2年弱ありますので、まとめ買いできる方はまとめ買いしておいた方が良いかもしれません。

ちなみに「こっそり価格」のため価格は公にしてません。
希望小売価格というものが代理店から最近設定されたようですが、そのような正式なアナウンスや説明もないし、あくまで「希望」小売価格なので、こっそり価格で継続します。
ちなみに、希望小売価格には拘束力がないようなので。

ちなみにこれまでグルタチオンについて書いてきたブログはこちらです。

グルタチオンというものについて

グルタチオンについての補足
(注文方法の注意点などもこちらに記載)

グルタチオン・番外編

他にもグルタチオンについては今まで書いてきたブログにちょろちょろ書いてきましたが、どこに何かいたか覚えていません…。
クリニックホームページの検索窓に「グルタチオン」と検索してみてください。

現在からのご注文ですと、8月上旬~のお届けになる可能性があります。
注文が殺到してしまった場合は8月中旬以降になる可能性もあります。

また注文・ご予約をいただき、こちらから入荷の連絡を差し上げたあとの流れです。
指定の口座へお振り込みいただきますが、14時までにお振り込みいただければ当日発送できます。
しかし発送業務が重なってしまった場合は、お振り込み後発送までに1~2日お時間を要する場合もあります

ゆうパックチルドで発送しておりますが、運送業者で価格比較をしたらゆうパックが一番安かったためです。

お届け日時の指定も承ります。
発送後は、お届け番号・送料を記載したメールを送りますので、時間指定を忘れてしまった場合は、ゆうパックのHPよりお問い合わせ番号を利用して配達変更をおこなってください。
結構簡単にできます。

配送方法について、本来は遠方には航空輸送で本州には発送後2日間くらいで到着するのですが、グルタチオンは液体のため怪しいと思われるのか、陸送になってしまうことが多々あります。
陸送の場合は到着までさらに時間を要してしまいます。

また最近リポソーマルグルタチオンのラベルが変更になりました。
なんだか高級そうな感じのラベルになっています。
でも中身・成分は変わっていないです。

グルタチオンの容器ですが、プッシュするごとに液だれを起こしやすいです。
これは、「容器がアメリカ品質だから」としか言いようがなく、不良品では決してありません。
コツとしては、瓶をなるべく立てて、勢いよくプッシュして舌下に投与します。
これでも多少液だれを起こしてしまうことがありますが、運が良いと液だれせずにうまくいくことがあります。
ゆっくりプッシュすると、ほぼ確実に多量の液だれをおこします。

また入荷のお知らせメールを送ってから、お返事をいただけない方もまれにいらっしゃります。
長く待たせてしまっているこちらも悪いのですが…。
購入を待っている方も多くいらっしゃるのに、クリニックに無駄に置いていくのは非情にもったいないので、
入荷のお知らせメールを送ってから1週間以内にお返事をいただけない場合はキャンセルとさせていただきます。
いろいろな事情ですぐに入金ができない場合もあるかと思いますが、一報だけお返事いただければ、取り置きしておきますしご入金はいつでも大丈夫です。

またこちらからのメールが迷惑メールに分類されてしまっていて気づかなかったというケースもあるようです。
しかしその点についてはこちらでは対応できませんので、迷惑メールに分類されないように設定いただくか、迷惑メールフォルダも確認するようにしてもらうしかありません。

よろしくお願いいたします。