とある看護師さんの考察

まず始めに、グルタチオンの件でお問い合わせいただいた方、予定通りのお届けできずに大変申し訳ございません。
これまでにない数のグルタチオンを仕入れたのですが、予想以上のお問い合わせをいただき、欠品となってしまいました。

今までもたびたびグルタチオンが欠品になってしまい、自分の分もなくなって、実はしばしば自分も楽天で買ったりしていました。
超高いんですけどね…。
なぜなら輸入を待つより早く手に入るから。

しかし今や楽天でも欠品となっており、60~90日待ちとなっているようです。
いままでこんなことになったことはありませんでした。

自分のところにある膨大な予約待ちリストをみても、
「こんなにも多くの人がワクチン関連で悩んでいるんだなぁ」
と、今回のワクチンの極悪さをしみじみと実感します。

で、あるとき、とある看護師さんとこんな話をしていました。
「ワクチンを打っていない自分たちって、ADHDって診断されるんじゃないの?」
と。

今や子供も大人もADHDブームですが、本当のADHDなんてごくわずかです。
ADHDは病気というより、勝手に作られた概念といえます。

ネットで「ADHD 診断テスト」で検索してみてください。
簡単にチェックできるサイトがいくつか見つかります。
その設問のアホさといったら…。
たいてい誰でもいくつか当てはまるのではないでしょうか?
ADHDと診断されなくても、みんなADHDの気があることになります。

そしてこの設問をみてもらえばわかることですが、
・人と同じ行動ができない人
・人と同じ考えができない人
がADHDと診断されます。

いわゆる「ちょっと変わってる人」は特にADHDっぽい。

学校でもみんなと同じ行動ができない子、ちょっと変わった意見を言う子など、特に大人を困らせる子は精神科受診を勧められ、ADHDと診断されます。
学校の先生にとってもADHDと診断してくれた方が楽なのですね。

たいがい学校というところは個性を大事にするのではなく、みんな一律に同じ行動、同じ考えをするように求められます。
教育っていうのはそういうもんですよね。
大体国語の回答なんかいろんなものがあってもいいようなのに、一律の回答しか正解ではないです。
もちろん個性を大切にしてくれる先生もたくさんいるでしょうが、同じ考え、同じ行動ができる人の方が評価されます。
変わった意見を言う子、違う行動を取る子は内申点が下がります。
まず日本の学校教育というところから、独特な子をを見つけ出して矯正し、ロボット生産が始まります。

ADHDと診断されたら、依存性のある、覚醒剤の原料となるような薬を飲まされ、思考能力を奪われ、みんなと同じ行動をするように求められます。

支配者層にとって、みんなと同じ行動が取れない人、みんなと同じ考えができない人は「危険分子」とみなされます。
なぜなら支配者層に反逆する可能性があるから。
だから、外れた人は早く摘み取って、薬で従順にさせようとします。

で、ワクチンの話に戻りますが、今や国民の大半がワクチン接種者です。
つまり未接種者は少数派であり、みんなと同じ行動ができない人というレッテルを貼られることになります
つまり未接種者やワクチンに疑問を呈する人はADHDとレッテルを貼られかねない。
ADHDの傾向があると言われかねません。

国が強く勧めるワクチンです。
Yahoo!を開いても岸田ちゃんのワクチン推奨の動画が頻繁に出てきます。
しつこいくらいに。
国が勧めるワクチンを打たない奴はおかしな奴とレッテルを貼られます。

ちなみに、あれだけ頻繁にYahoo!のトップページに広告が出るということはそれだけ巨額の広告費が国からYahoo!に流れているということです。
そうなればYahoo!関連企業はワクチンに否定的な情報を積極的に流すわけがありません。
メディアと広告がくっつくと真実が曲げられます。真実が隠されます。
日本放送協会のようにCMがないメディアなのに真実を報道しないところもありますけどね。

自分なんか自分でも変わってるって思ってるくらいですから、ADHDって言われるんでしょうね。
頭の固いワクチン推進派の人たちからみたら。
ADHD上等だわ。

で、話はまたまた戻りますが、その看護師さんと「シェディングで悩んでいる人がすごく多い」という話もしていました。
現にその看護師さんもシェディングで悩んでいます。

そんなときに看護師さんがこんなこと言ったんですね。

「新型コロナワクチンの本当の狙いは未接種者にあるのではないか?」
と。

なるほどと思いました。

今回のワクチンでは高齢者や基礎疾患がある人には特に接種をすすめられていて、しかも4回目接種までするように推奨されています。
しかし高齢者や基礎疾患のある人は、ワクチン接種後にかなりの方が亡くなっています。
以前ブログで「支配者層になってみたら」でもちょろっと書きましたが、高齢者や病人など生産性のない人、社会保障費を消費するだけの人を抹殺する目的もあるのではないかと思っています。
それも今回のワクチンの目的の一つだと思います。
あっ、これは自分の妄想ですから。

でも、もう一つの大きな目的は、
「シェディングによって未接種者を苦しめることにあるのではないか?」
ということなのです。

言うこと聞かない奴らを苦しめる、弱らせるのが目的ではないかと。

ワクチン接種者はシェディングは受けません。
ワクチンによる副作用を受けるリスクはしょいますが。
しかもかなりの確率で。
運が悪いと死にます。
それもかなりの確率で。
でもそれを乗り越えた人はシェディングを受けることなく暮らせます。
とりあえずは。
だって長期的な副作用のデータはどこにもありませんからね。
ワクチン接種して今元気でも、副作用を受けることなく乗り越えられたかどうかは誰にもわかりません。

一方で未接種者はかなり多くの人がシェディングで悩んでいます。
化学物質過敏症など、特に過敏な体質の方は、仕事に支障が出るくらいに体調不良となります。

ただでさえ、ワクチン打っていないと、いろいろなところで差別され、「変な奴」と思われ、嫌味も言われ、精神的に負担がかかっています。
そして体調不良が続けば本当に精神的に病んできてしまいます。

シェディングを明らかに感じていない人も、ただ表面的に感じていないだけであって、体の中では蝕まれている可能性もあります。

効きもしないワクチンを国民の大半に接種させ、国の言うことを聞かない、従順ではない少数派の国民を苦しませるワクチン
国の方針に従わない、国家に反逆する恐れのある人間を弱らせるためのワクチン。

そこまで考えていたとしたら、これをデザインした人は天才ですね。
って感心している場合じゃないけど。

でも「新型コロナワクチンの本当の狙いは未接種者にあるのではないか?」理論、あながちウソでもないかもしれないと思ってしまいます。

以前のブログにも書きましたが、遺伝子ワクチンからのシェディング・伝播は日本で新型コロナ騒動以前にとっくに議論されていたのです。
遺伝子ワクチンの危険性は日本でとっくに議論されていた~シェディングも
そして、実際に新型コロナワクチンが始まってから、シェディングで苦しんでいる人がたくさんいます。
それなのに、シェディングのシェの字も出てこない。
まったくシェディングについて議論されていません。
非科学的だという理由からでしょうが。
しかし、非科学的も何も、エクソソームという考え方で説明つくのです。
エクソソームは非科学的でもなんでもないですからね。
いまシェディングや伝播の議論をされていないことについては、意図的に無視されているようにも思えるのです。

お荷物な人間(高齢者、病人)を抹殺し、言うことを聞かずに逆らってきそうな人間を弱らせる方法って、支配者層にとって一番都合の良いものです。
残ったのは、悪いワクチンでも乗り越えた強靱な肉体を持つ健康で「従順な国民」ですから。
働き蜂として利用するにはもってこいです。
平和が確約されたようなものです。
支配者層にとってね。

ひょっとしたらそんな従順な国民には、いずれ新型コロナワクチンの解毒剤がご褒美として与えられるかもしれません。
んなことないと思うけどね。

自分を殺して自分のない人生を歩むか、自分の人生を歩み続けるか、それは自分で決めてください。

ちなみに上記の「新型コロナワクチンの本当の狙いは未接種者にあるのではないか?」と考察した「とある看護師さん」、うちの看護師さんのことです。
ぜんぜん「とある」でもなんでもないですけど、強引に「とある」シリーズにしちゃいました。

最後にくだらないニュースを一つ。

デジタル「岸田トークン」を自民党が初配布へ NFTに本腰か

なにコレ?

デジタル上の出席証明・記念バッジですって。

何がしたいんだかさっぱり理解できないですけど、この「岸田トークン」とか「小泉トークン」がないと、非国民のレッテルが貼られてしまうのかもしれない。
譲渡や売却ができない形らしいので、ちょろまかすこともできない。
不正に入手することは不可能みたいです。
やっていることがほんっとに理解できない。

暗号資産やデジタル通過の技術みたいですけど。

顔写真なんか入れちゃって、みんな自分が大好きなんですね、としか感想がありません。

またここに、コロナやワクチンのアプリのように、お友達企業に莫大なお金が流れる利権が誕生するんでしょうね。

岸田トークン、小泉トークン、まったく興味ないわ。