おいしい求人

コロナ関連にまつわるお金の話はたくさんありますね。

尾身さんのとこの幽霊病床の件などもありました。
しかも補助金の一部は有価証券に変わっていたとか。
幽霊病床で手に入れた補助金の返還も検討するって言っていたけど、どうなったんだろ。
結局なぁなぁで済まされちゃうんでしょって思います。

以前ブログでも、月給170万円超のワクチンバイトの案件を紹介しました。
ワクチンとコネとカネ

国の政策に沿ったことをやれば、例えそれが人の健康を害することでも多くのお金が流れてくるのです。
一般庶民の命なんて知ったこっちゃない、一部の人が儲かればいいんだという仕組み。

今回は、またもやおいしい?求人が流れてきました。

コロナ専門クリニックで、週5日勤務で年収3,000万円!!

コロナ治療も相当儲かるようです。
だって発熱外来だって特別な加算が算定できるので、通常の診療費より高く請求されますからね。
入院してのコロナ治療は相当な収入になります。

ちなみに、上記の条件は、オンコールはあるけれど、当直はなし
土日休み。年末年始の休暇や夏休みもあり。
かなり良い条件です。

今や普通の内科クリニックでこんなに年収が稼げるところなんてありません。
こんなに破格の求人なんてそうそうないです。

それだけコロナ治療は、医院にとっても儲かるってことです。

確かに、暑い日もあんな防護服着て働くのですから、それなりの対価は必要かと思います。
でも、全国にある勤務医でコロナ治療行っている先生方もたくさんいますが、きっと給与には反映されてません。
雀の涙ほどの手当は付くかもしれませんが。
コロナ治療では病院が儲けています。
スタッフにはほとんど還元されていないんですね。

で、上記の案件ですが、クリニックでの雇われの身でも、年収3,000万なのです。
つまりは、それ以上にクリニックは儲かっているということ。
どんだけ儲かるんだって話し。

東京都でさえ本日の段階で重症者は2名
ちなみに上記の募集しているクリニックは地方にあるところですが(北海道ではありません)、本日の段階で重症者はゼロ人

何か濃厚な治療してっていうんであれば、医療費がかかると思います。
そうじゃないのに、年収3,000円払えるほど、コロナ専門クリニックは儲かるということです。

コロナ治療に上乗せされている保険点数が適正なのか、ちょっと疑問がありますね。
相当に無駄なお金が流れていると思いますよ。

それにしても土日は休み、仕事もそこまで忙しくないであろうクリニック勤務で3,000万円とはおいしい仕事です。
でも、2023年12月までの運営予定とのこと。
その頃までコロナ騒動が続くってことなのかな。

ちなみにそこのクリニック、おおもとは循環器メインのクリニックだそうです。
そこの敷地に19床を有するプレハブ小屋を建てて、新たにコロナ専用の「クリニック」として開設したそうで。

いつまで続くかわからないようなクリニックでさえも簡単に開設できちゃうんですね。
厚生局の診療所開設の認可って、そんなに厳しくないんですかね。
しかも、国の方針としては医療費高騰に対する策として「病床削減」できていました。
病床付きの診療所なんてそうそう簡単には認可されません。

それもこれもコロナだから特別に認められたんでしょうかね。

「いつまで続くかわからないようなクリニック」つながりでいえば、
「ワクチン専門クリニック」
というものもあります。

札幌市内には2軒存在しています。
調べればすぐに名前が出てくるので書いちゃいますけど、
・かしわばワクチンクリニック
・札幌大通ワクチンクリニック

札幌大通ワクチンクリニックにいたっては、東急百貨店7階にも接種会場を設けて行っております。
買い物ついでのご婦人たちにはとても便利なシステムです。

ワクチン専門とうたっているのはこの2件だけです。
他の標榜科なのに、ワクチン専門クリニックと化しているところもありますけど…。
どこかの眼科とかね。

まぁ、そんなことはどうでもいいのですが、この「ワクチン専門クリニック」とやらは一体いつまで続くのか?と気になってしまうのです。

一応クリニック開設はいろんな書類やら作成して、ちょっと大変です。
かなりかた~い手続きです。

・いつまで続くかわからないようなクリニック
・しかもワクチン接種だけしかおこなわないクリニック

そんなクリニックを厚生局が正式な診療所として認めるんだと、正直ビックリしています。

で、他の自治体でもあるのかなと思ってさらっと調べたのですが、どうも札幌だけらしい…。
(他の自治体にあること知ってる人いましたら情報求ム)

えええっですよ。
札幌だけ!?

ワクチン専門クリニックがあるのって札幌だけ?
しかも2軒も。

・いつまで続くかわからないようなクリニック
・しかもワクチン接種だけしかおこなわないクリニック
を正式なクリニックとして認めたのは、北海道厚生局独断の判断ということでしょうか。

札幌にしかワクチン専門クリニックがないという時点で、なんだか恥ずかしくなってきました。

だって、「あんなワクチン」専門クリニックですよ?

どれだけ有害かってことがどんどん明らかになってきているのに、「そんなワクチン」専門クリニックですよ?
(気づいている人は最初からへっぽこワクチンだということはわかっていたでしょうが)

ファイザーが裁判で明らかにした正式な文書がありますよね。
すんごいたくさん有害事象がたくさん書かれているやつ。
ファイザーの社内資料1291もの有害事象リスト

国や政府は2021年4月にはすでに、どれだけワクチンが有害かということについて知っていたということになります。

でもそんなワクチン専門クリニック開設を認めたのです。

こりゃまずいんでないかい?

知らんけど。

いつまでワクチン専門クリニックが続くのか、ちょっと気になります。
(いや、本音ではどうでもいい)